0455034
ヴァイオリン掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
※ ヴァイオリンサイトSilver-tone.comの掲示板です。直接検索エンジンから来た方は、
トップページをご覧の上、投稿をお願いいたします。
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
メッセージ中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
参照先
イメージ   [イメージ参照]
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

ヴィヴラートの開始? 投稿者:びよりん 投稿日:2007/02/15(Thu) 21:59 No.1722  
bear.gifはじめまして、びよりんと申します。
まさぐちる先生の弾き方講座がとてもわかりやすくて、
よく参考にさせていただいています。

さて、今日は質問があります。
ヴィヴラートのことなんですが、よくシフト移動ができるようになったら、ヴィヴラートを習うと聞きますが、先生は具体的に生徒さんに、どういうタイミングでヴィヴラートを教えていらしてますか?



Re: ヴィヴラートの開始?  - 2007/02/16(Fri) 18:02 No.1724   HomePage

admin.gifびよりんさん、はじめまして。
サイトを参考にしていただきありがとうございます。

ヴィブラートを教えるタイミングは特に決まっていません。生徒さんによって状態が違いますし、大人の方だと生徒さんご自身の意志もありますね。「まだいいです」、「早くやってみたい」など様々です。他の技術に比べてヴィブラートは「かけたい」という意志が結構重要だったりします。本来、内なる欲求から生まれるものですので・・。

ただ、シフトが出来るということはある程度左手をネックから自由に出来るということですから、ヴィブラートをはじめるタイミングにすることはあります。


初めまして 投稿者:エステル 投稿日:2007/02/09(Fri) 16:30 No.1720  
dog.gifお邪魔しま〜すぅ
エルネスト・ショーソンの「詩曲」とドヴォルザークの「ロマンス」ですが、どちらが演奏効果が高いのでしょぅか?
詩曲はフランス風のリリシズム調で、ロマンスは感傷的でロマンティックな作品ですが、先生の独断と偏見で宜しいです。
それと、藤田様はパソコンを週にどれくらい触れるのでしょうか、少し参考にさせていただきたいと思いますぅ。
では失礼ιまιたぁ。m(_ _)m


Re: 初めまして まさぐちる(管理人) - 2007/02/10(Sat) 17:55 No.1721   HomePage

admin.gifエステルさん、はじめまして。
詩曲もロマンスもあまり派手でないので演奏効果が高い方ではありませんね。
どちらが、というのは難しいですがヴァイオリン単体では詩曲かなと思います。
パソコンは毎日触ることも、数日触らないでいることもありますよ。


Re: 初めまして エステル - 2007/02/16(Fri) 16:21 No.1723  

dog.gifぁりがとぅござぃまιたぁ。
ところで、パソコンをするヴァイオリニストは珍しぃですね。
結構ヴァイオリンとパソコンの両立は難しぃですょね。
そぅぃぅ面では、まささんは第二のフォン・カラヤンですょね。
私は殆どパソコン触りませんけどね。
では失礼ιまιたぁ。m(_ _)m


はじめまして 投稿者:kitchen player 投稿日:2007/01/27(Sat) 07:07 No.1718  
fox.gifこちらはいろいろなレベルの方がヴァイオリンを楽しんでいらっしゃって、とても励みになります。
私は子供の時から学生時代までレッスンを受けていましたが、その後長い長いブランクを経て、3年前に子供にレッスンを受けさせ始めたのをきっかけに、また手に取るようになった主婦です。
子供が小さいのでレッスンにいくこともなく、ただ家で一人で好きな曲を弾いたりしていましたが、なんとなく自分の技術なんてこんなもんなんだなあと限界を感じていました、ところが、先日25年来使っていた弓が折れてしまい、子供の先生の紹介でヴァイオリン工房をお訪ねし、そこでそれまでの弓より性能的にランクが少し上の弓を購入しました。するとそれまでより弓が弦をしっかりととらえてくれるようになりました。弱い音はかすれず強い音はぴたりときまり、重音も音ががさつかず、音の幅が広がり、今までの弓がまるで棒のように感じるほどでとても楽しく弾けるようになりました。何より今まで練習しても練習しても上手く弾けなかった飛ばし弓が、弾けるようになりそうなのです。
弓を変えただけでこんなに世界がひろがるなんてまさに目からウロコで、もっと若いうちに変えておけばもっと楽しく続けられていただろうにと悔やまれることしきりです。この年でまだレベルアップできるかもと期待できるようになるとはほんとに思ってもいませんでした。
今は昔のクロイツェルをひっぱりだしてきて、飛ばし弓を練習中で、さらには弓を変えてこんなに変わるなら・・とさすがにいきなりヴァイオリンを買い替えたりはしませんが、弦をいつものドミナントからインフェルドあたりに変えてみようかと画策中です。そして子供の手が離れたら、きっとレッスンを再開しようと考えています。
周囲に仲間がいませんので、この喜びと驚きを誰かに伝えたくて長々とつづってしまいました。
これからもたびたびこちらをのぞかせていただき、練習の助けとさせていただきたいと思っております。それでは・・


Re: はじめまして  - 2007/01/30(Tue) 10:24 No.1719   HomePage

admin.gifkitchen playerさん、はじめまして。
お返事が大変遅くなりましたm(__)m。

以前の弓は25年も使っていらしたのですね。スティックがへたってしまっていたり、あまり状態の良くない弓から、コンディションの良い弓というのは世界が変わるほど弾きやすく感じると思います。なんでもっと早く気づかなかったんだろう、って思うほどですよね。

弱った弓などは飛ばしがうまくいかない、というよりまず飛びませんね(笑)。そしてアタックや鋭い飛ばしなどでは弓が吸収してしまうため、どんどん力が入ってしまって雑になってしまいます。弓先でマルテレを弾くことも難しいでしょう。

弓は楽器の3分の1くらいの値段が良いだとか、いやむしろ楽器より弓にお金をかけるべきだとか、いろいろ言われていますが、そういうことよりも自分に合ったもの、自分の感覚に合うものを手に入れるということが重要ですね。おそらくkitchen playerさんはご自身にピッタリの弓を手にされたのでしょう!

弦は楽器や弓に比べたら気軽に交換して試せるものなので、いろんな試してみるのも面白いですよ。どの弦を張っても「こんなもんかな」かもしれませんし、「もうこの弦しかない!」という弦が見つかるかもしれません(^^ゞ。

ただ弾いて技術を磨くだけではなく、いろいろ楽器や弓などにこだわってみることも、ヴァイオリンを弾くための動機につながりますよね。せっかくの機会ですから、是非復活させて楽しんで頂けたら嬉しい限りです。


失礼しましたm(__)m 投稿者:クララ 投稿日:2007/01/18(Thu) 17:41 No.1714  
bear.gifこんにちは、クララです。義妹に助けられて、漸くパソコンを取り戻しました。(^^;)色々紆余曲折があったのですが、場の雰囲気を考えて省略させていただきます。ただ、半分冗談の様な事でしたので、もっくんの書いた事は気にしないで下さい。先生は気にして削除したのだと思いますが、警察沙汰のことではありませんから念のため言っておきます。
義妹に「当然の行いです。自慢話なんてすると、人が寄ってこなくなりますよ。」と言われた為、反省して今後気をつけます。
色々迷惑をおかけしまして本当に申し訳ございませんでした。


Re: 失礼しましたm(__)m  - 2007/01/23(Tue) 10:01 No.1717   HomePage

admin.gifお返事が遅くなりました。

迷惑という意味では一日に100件ほどあるスパム書き込みの方が余程迷惑ですので、あまりお気にされなくても良いのですが・・(^^ゞ。

書かれた肩書きや経歴がなんであろうと(あるいは本当の肩書きがなんであろうと)、アクセス元がどこであろうと、僕としては、書かれた質問に対して真摯にお答えするように心がけています。

というわけで、書かれた質問のみにお答えしているだけですので、あまり難しいことを考えずに書き込みをして頂けたらと思いますm(__)m。


初めまして。 投稿者:クララという名のパピヨン 投稿日:2007/01/13(Sat) 19:42 No.1707  
bear.gif初めまして、K大経済学部一回生在籍のクララと申します。
東北出身で、今大阪の高槻市に居ます。
私は3歳からピアノとヴァイオリンを習い始めて、ピアノは高校生の頃にフランツ・リストの超絶技巧曲集や、パッガニーニ大練習曲やラフマニノフのピアコン2を弾いたのですが、ヴァイオリンが中々上手くいきません。最近漸くローデのカプリースの練習許可が下りて、メンデルスゾーンのコンチェルトの練習をしていますが、私は遅すぎるような気がするのです。
ピアノでは起らないのですが、ヴァイオリンではリズムの狂いが生じるのです。何故でしょうか?
理学部にいる友人は高校生の時にエルガーのヴァイオリンコンチェルトやら、サラサーテのカルメン幻想曲を弾いていたのです。全然彼女のレベルの差が埋められないのです。
何だかショックで、凹んでいるのですが。


Re: 初めまして。  - 2007/01/15(Mon) 18:49 No.1708   HomePage

admin.gifクララさん、はじめまして。
お返事が遅くなりました。

大学生でメンデルスゾーンというのは決して遅くありませんよ。むしろ、高校生でカルメン幻想曲というのが早いだけのような気もします。

それと、現在の進度が自分の実力と決まったわけではありません。最初驚くほど上達していっても途中から全く伸びなくなる人もいますし、大学に入ってからぐんぐん伸びる人もいます。決して現時点での自分の力を、能力や才能の限界だとは思わないで下さい。あきらめてしまうことこそが、自分に限界を作ってしまうのです。

それとヴァイオリンの上達は曲の進度だけでは決まりませんよ。パガニーニが弾けてもお客さんを酔わせる音が出せなければその演奏には何の魅力もありません。是非あきらめずにがんばってください!


Re: 初めまして。 クララという名のパピヨン - 2007/01/15(Mon) 20:34 No.1709  

bear.gifこんにちは、クララです。
色々お世話になりまして、ありがとうございます。
音楽の本質は技巧ではなく、表現ということですね。
よく亡き父に教わったきがします。
文脈を色々見ますと、彼女が表現力がないような感じの文章
ですが、違いますよ。彼女は一定の表現力を持っています。
留学を薦められたほどですから。でも、天才ぶりを誇っていた
彼女はいまや、霊長類研究所で、研究に没頭しています。
大学生以来、ヴァイオリンのどういう曲を弾いているという
自慢話(?)は聞かなくなりました。でも未だに大学の発表会
になると、ショーソンの詩曲などを甘美に弾いていました。
単に人の持っている物が羨ましいだけなのかもしれませんね。
あ、そうそう忘れていたのですが、
ピアノではおこらないのですが、
何故かヴァイオリンではリズムの狂いが生じます。
特に長いパッセージはよく先生に注意されます。
どうすればよいのでしょうか?


Re: 初めまして。 まさぐちる(管理人) - 2007/01/15(Mon) 23:28 No.1710   HomePage

admin.gifいえいえ、そのご友人に表現力がないなんて、間違っても思っておりませんm(__)m。

取り組んでいる曲目だけで追いかけてしまうと大切なことを見失ってしまうかもしれない、ということを書きたかったのですが、その心配は杞憂に過ぎなかったようですね(^^ゞ。

ヴァイオリンのリズムというのは状態を確認しないと何とも言えませんが、意識の問題なのか、筋肉その他のメカニカルの問題なのか、原因を突き止める必要がありそうですね。例えばテンポを極端に落としたときに自分の意識より先に手が勝手に動いてしまったり、あるいは意識がメトロノームと大きくずれてしまっていないかなど、先生にもお手伝い頂いて確認してみると良いかもしれませんね。


Re: 初めまして。 クララという名のパピヨン - 2007/01/16(Tue) 18:00 No.1712  

bear.gifこんにちは、クララです。夜分、お疲れ様です。m(__)m
まさ様は、色々なお客様の相談を聞かれてらっしゃるので、さぞかし、大変だと思います。
私はお肌のことが気になるので夕方しか書き込みできませんが・・・。私が容姿を失ったら単なる変人になっていまいますので。(アチャー
そろそろ、東北の義父の家に帰らなければならないので、これで書き込みを最後にいたします。
雑談ですが、日本人はどうも、お返し、お返し・・・が続いて、大変です。ドイツ人は日本人から見たら冷たいのかもしれませんが、さっぱりしています。日本人はもう少し西欧的な付き合い方を学んでほしいと思います。
さて、
取り組んでいる曲目だけで追いかけてしまうと大切なことを見失ってしまうかもしれない
とありますが、その通りですね。私は日本に来て9年が経ちますが、日本人は肩書きだけで、判断することがよくあります。例えば現役で東大入ったとかいう自慢話はドイツではありません。(ドイツの東大にあたるのが、フンボルト大学ですが・・・)ドイツ人ならば、「ふ〜ん。だから貴方は何が出来るの?」と突っ込まれます。日本人は通過関門を通る時に、関門を通った自分を評価するよりも、関門そのものを評価する傾向があります。悪いかどうかは言いませんけど。で、私が曲を書いたのは日本人だったらこう書けば分かってくれるのかな。とか思って書いたわけです。私は曲目というより、見栄っ張りなところがあるので演奏効果の方に目が行きます。(〃▽〃)

リズムの問題ですが、そうですか。習い始めて1年になりますけど、(先生は日本の音楽界で有名な方らしいのですが・・・・・。)尋ねてみます。でも、私に似た癇癪持ちの方なので怒られるのが怖いですが・・・・・・。

ついでに、先の友人のことをあまり考えなさらないで下さいね。(^^;)彼女の話を出すと嫉妬する人が少なからずいますので・・・・・・
彼女の父は某大教授で、物心がついた少女に高校数学と微積分と線形代数を叩き込んだかなり厳しい父なのです。だから、本人は最近は普通の人になりたいと嘆いていました。
すみません、色々と書いているうちに長くなってしまいまして。新幹線に間に合わなくなってしまいますのでこれで失礼します。さようなら。

| 1 | 2 | 3 | 4 |

NO: PASS:

- KENT & MakiMaki -