過去ログ
キーワード 条件 表示

コピー  れむあないむ - 2005/06/28(Tue) 20:59 No.1512

初めてメールします。いつも、弾き方講座をとても参考にさせて頂いています。

質問なのですが、G線からE線へ移弦する際、先生には弓を一度弦から離してくださいと言われたのですが、どうしても着地の際に弓がバウンドしてしまい、音がだぶってしまいます。先生の見本を見ていると、確かに離してからスムーズに着地しているのですが・・・。

良い練習法がありますでしょうか? お知恵をいただきたく書き込ませていただきました。

Re: コピー  - 2005/06/29(Wed) 12:33 <URL> No.1514

れむあないむさん、はじめまして。

G線からE線に移弦というのは、GからDA飛び越してEに移るという意味ですか?
テンポやボウイングにもよるので、一般的なことだけ書きますね。

スムーズに着地するにはまずは指の力を抜くことからはじめますが、ただ力を抜くだけではなく
うまくクッションが使えるようにするのに適度な弾力も必要です。
体操選手が鉄棒やつり輪からピタッと着地するのをイメージすると良いかもしれません。

それと、移弦を手首や指だけで行おうとすると弓と手の動きがばらばらになるので、
弓が暴れないようにと指に力が入りがちです。指先を支点にして弓と腕で振り子を作るような
イメージを持って、ひじの動きに弓がついてくるようにすると良いと思います。

あとは基本的なことですが、移弦が終わってから弾くというのも大切ですね。
肩・ひじ・手首・弓で作られる面を意識して、G線からE線に面を移してから弾く(弓を乗せる)
というのも試してみてはいかがでしょうか?

もちろん全ては「時と場合による」ということもありますし、いろいろな考え方なども
ありますので、ご参考程度に・・・(^_^;)。

Re: コピー  れむあないむ - 2005/06/30(Thu) 20:16 No.1515

お返事ありがとうございました。
近日までレッスンに就いていたのですが、都合で辞めてしまいました。これからは一人でコツコツなので、基礎から復習しようと思ってます。
これからも、よろしくお願いします。


ご無沙汰しています  みかんちゃん - 2005/06/28(Tue) 13:14 <URL> No.1511

一度ゲストブックの方で書き込みさせていただいた者です。
ご結婚おめでとうございます☆
いつからか生徒募集のところでもう一人の先生のお名前と
苗字が同じになっている…と気になっていたところでした♪
末永くお幸せに☆刀B・。・☆。・。☆・刀B・☆

P.S.
HPの方リニューアルしました。もし宜しければいらして下さい。

Re: ご無沙汰しています  - 2005/06/29(Wed) 12:31 <URL> No.1513

こんにちは。お久しぶりです。
ありがとうございます!

生徒募集のページは、引っ越してまだこちらに地盤がないので、
ちょっとフライング気味で募集をかけてしまいました(^^ゞ。

HP拝見しました。ずいぶん雰囲気かわりましたね。コンテンツも増えてますし。
親しみやすい雰囲気で好感が持てますね! ちゃんと日記も更新しているのが
偉いです。というか僕が更新しなさすぎ??? まあ僕の場合は日記というより
不定期コラムになってますね(^_^;)。

ヴィニアフスキの創作主題はいい曲ですよね。
僕は第2変奏のレフトピッツと、第3変奏の中のフラジオの速いところが苦手です・・・(>_<)。


おめでとうご  M - 2005/06/24(Fri) 00:03 <URL> No.1509

遅ればせながら、、、おめでとうございます。
末永く、お幸せに!

日記も読ませていただきました。^^!

よそでの配偶者の呼び方、
食い入るように読みました(笑

なるほどなるほど〜〜

もう10年も前になりますが、
結婚後、相手の呼び方をどうするかで
悩みました。

主人は名前で呼ばれることを極端に嫌がり、
さりとて、『あなた』という雰囲気でもなく、、、。

主人の実家にいても、なんと呼んでよいかわからず、
ねえねえ といつもよんでいました^^;
それではあんまりなので、
名前で呼んでもいいか?と聞いたところ、
「今日からおれは、ブライアンになる。ブライアンと呼んでくれ。」
と、言ってきたので、そのまま、「ねえねえ」が
しばらく続きました、、、。

子供が生まれ、パパという位置ができて、
子供と一緒にパパと呼ばせてもらっています。

ブライアンがいやなら、アンドリューでも、
とか、、、、
良く解らないので、主人の名前は、
本当の名前でも、ブライアンでも、アンドリューでも
そして、あなた でも無く、

パパ になりました。

主人は、一回りも年下の妻に、
「パパ」と呼ばれる怪しいおじさんです。

Re: おめでとうご  まさぐちる(管理人) - 2005/06/25(Sat) 02:07 <URL> No.1510

お久しぶりです。
ありがとうございますm(__)m。

「ブライアンになる」はちょっとヒットしてしまいました(笑)。
確かに突然「ブライアンになる。ブライアンと呼んでくれ。」なんていわれたら困ってしまいますね(^_^;)。
僕ならなんでしょうね。「ジェームズになる。」でしょうか?(ヴァイオリン上手くなりそう)

子供が出来ると「パパ・ママ」「おとうさん・おかあさん」という非常に便利な言葉ありますね。
でもそれまでは皆さんいろいろ悩みがつきないみたいです。
ちょうど周りに結婚したばかり、あるいは近く結婚を控えている人などがいるので、そんな会話などでよく盛り上がります(^_^;)。


おめでとうございます☆  むじか - 2005/06/14(Tue) 20:46 No.1506

ご無沙汰しています〜。さっき日記を読みました。私もまさぐちるさんとNatsumiちゃんのご結婚、とっても嬉しく思います♪自分が知ってるお二人が結婚するなんてすごいなあ。末永くお幸せに!

Re: おめでとうございます☆  - 2005/06/15(Wed) 10:02 <URL> No.1508

お久しぶりです!
ありがとうございますm(__)m。

みんなでメッセしたころが懐かしいですね〜。
気づけばもう3年になるんですね・・。
近くなったことですし、また飲み会とか出来たらいいですね!
これからもよろしくお願いします!


入籍しました!  - 2005/06/01(Wed) 02:55 <URL> No.1500

私事で恐縮ですが、昨日(もう一昨日ですね)の5/30に入籍しました。
生徒募集のコーナーなどは気づいた方もいらっしゃるかもしれませんが、
ちょっとフライングしてました(^^ゞ。

また日記などにも書こうかと思いますが、夫婦でヴァイオリンを続けていきたいと
思いますので、どうぞよろしくお願いしますm(__)m。

Re: 入籍しました!  あい - 2005/06/03(Fri) 01:26 No.1501

わぁ〜 おめでとうございますぅ。
新婚生活で忙しいとは思いますが、バイオリンに関して
わからない・疑問なことがあったら、ここに書かせて
くださいね。いま、インターネットデビューのため
HP作りをしてます。が。。いつになることやら。


Re: 入籍しました!  - 2005/06/05(Sun) 00:11 <URL> No.1502

ありがとうございますm(__)m。
なかなか忙しくてサイトの更新も進んでいません(^^ゞ。
でも掲示板は定期的にチェックしてるので、ちょっと返事が遅くなるかもしれませんが
お気軽に書き込んで下さいね。僕もいろいろ勉強になりますし(^_^;)。

HP作りはあせらずコツコツと、ですね。
楽しみにしてます!

Re: 入籍しました!  かこ - 2005/06/08(Wed) 00:53 No.1503

お久しぶりです!\(^O^)/
遅いこんな時間ですが
おめでとうございます!(*^^)v
新婚生活羨ましいです! 私も探さねば・・・(・_・)(._.)

あれからVN続いています。5ヶ月経ちました・(^ニ^)
何とか楽しくグループレッスン、毎回励みと、ついていけるように頑張っています。この間は喜びの歌を4重奏をオケ方式(バックにBGM)うれしかったです。
今度はメヌエットに挑戦します。
レパートリーがこれで3曲になりました。

でも、何故、曲でなくスケールばかりの練習だと
眠くなるのかしら???

Re: 入籍しました!  - 2005/06/10(Fri) 02:49 <URL> No.1504

かこさん、お久しぶりです。
ありがとうございますm(__)m。

もう5ヶ月になるのですね。ヴァイオリンって弾けば弾くほどいろいろな魅力が見えてくると思います。
それと、いろいろ弾くうちに一流演奏家の演奏を聴いたり見たりするのも楽しくなると思うので、
いろいろなCDを聴いたり、出来ればコンサートなどにも足を運んでみて下さいね!

スケールばかりの練習が眠くなるというのは、単純な作業になると頭がお休みしてしまうからでしょうね。
もちろんスケールでも集中すると眠くはなりませんが、最初は「集中して弾く」ということが
まず難しいんですよね(^^ゞ。

これからもがんばってくださいね!

Re: おめでとうございますっ!  ミィ〜 - 2005/06/14(Tue) 00:08 No.1505

まさぐちるさん、ご結婚おめでとうございます!!(^・^)

ご無沙汰しております。
1年ほど前に、ヴァイオリンの先生のことでご相談させて頂いたミィ〜です。

日記も読ませて頂きました。外でなんと呼ぶかということ、
いろいろ考えていて初々しい感じですね〜(*^_^*)うらやましいです〜。どうぞお幸せに!


わたしは先生が変わってから、いろいろ教えてもらえるようになって少しずつではありますが前進しているような気がしています。本当にその節はありがとうございました。
こちらのBBSはけっこう専門的な感じでなかなかついていけなくて書き込めずにいますが、たまに来ていますので〜。
今後ともよろしくお願いします。


Re: 入籍しました!  - 2005/06/15(Wed) 09:45 <URL> No.1507

ミィ〜さん、ありがとうございますm(__)m。
初々しかったですか?(爆)

先生変わられてよりヴァイオリンに熱が入っているようですね!
ここのBBSは専門的な話題から、楽器をはじめて1日の方の質問まで、
はたまた音楽と全然関係のない話題など"なんでもあり"ですのでどうぞお気軽に(^_^;)。


弦、フィッティングetc・・  - 2005/04/13(Wed) 22:42 <URL> No.1486

スレッドが長くなりましたので、別スレに・・・(^_^;)。

あいさんのおっしゃるとおり、パーツを軽くすれば良いというわけではないですよね。
特に軽すぎるテールピースなどは自身の共振によってかえって弦の振動を打ち消して
しまうこともあります。そういうときにテールピースに軽く触れると無駄な振動がなくなり
音が一気に飛んでいくなんてこともありました(^_^;)。

あいさんの研究の成果、是非発表して下さい(^_^;)。そういうのを参考にする方も多いと
思います。最近はHPよりもずっとお手軽で日記感覚で作成出来るブログというものありますし、
是非に!(^_^;)

そういえば、僕の楽器は今ヴィジョンチタニウムとコレルリヴィヴァーチェのE線に
戻っております。とても良い感じです(^_^;)。コレルリヴィヴァーチェのE線は
かなり強めですが(ブラカットの0.27とほぼ同じに感じます)、以前は0.26でも
きつかった楽器に、その強さの弦を張ることが出来るようになりました。

発表1(楽器の状態を計る弦)  あい - 2005/04/14(Thu) 02:10 No.1487

発表できるだけのものがあるか、自信ありません。が、楽器の状態をよくすることは貪欲です。ですから、まず私の体験を書きますね。気まま勝手な意見にはしたくないですが、考えを強制するつもりはありません。他の掲示板でやると、色んなご意見を頂けるのですが、恐らく世代格差と情熱に対してばらつきがあって、客観的な意見を得るのは難しいです。出来る限り客観視して・誰でも出来そうなことを書きたいです。また、出来の悪い職人さんのような意見を述べるつもりはありません。私は職人ではありませんが、出来の悪い職人くらい見抜きます(言い過ぎ?)



では今日は弦の基本選択(どの弦をスタンダードにするべきか)を私なりに書きます。

 まず、弦のスタンダードはドミナント系の弦に限ります。インフェルドやビジョンシリーズも含むとします。ピラストロ社の弦を否定しているわけではありません。ピラストロの弦もすばらしいものが多いです。が、ここで私が言いたいのは、楽器の状態を計ったり、自分の楽器のコンディションを確かめるには、最も外部からの影響を受けない・音色がシンプルな弦がふさわしいです。また、変に華やかな音色の弦ですと、楽器の音色なのか、弦の音色なのかわからなくなるので、やはり楽器の状態を見るには、ドミナントやインフェルド、ビジョンシリーズが宜しいです。


 次に、ドミナント、インフェルド(赤・青)ビジョン(チタン・ノーマル・オーケストラ)のどの弦が最もスタンダードでしょうか。きっと、ドミナントだと言う人が多数だと思いますが、私はドミナントはA線が余りに太すぎると思います。太い弦であることが悪いわけではありません。が、最もシンプルである組み合わせではないと思います。それに、ドミナントは音色の面で問題があります。私はドミナント好きですが、状態を計るには少しマイルドすぎると思います。そこで私は最もシンプルである組み合わせは、

 E線 コレルリアリアンス(もしくはヴィヴァーチェ)
 A線 インフェルド赤 
 D線 インフェルド赤 
 G線 インフェルド赤 

をがいいです。状態の良くない楽器だと絶対に響かない組み合わせです。逆に状態のよさを計るのにもっともわかりやすい組み合わせです。弦の説明もしますね。


 コレルリのE線は状態が良くないとただ強くて弾きにくい弦です。が状態の良い楽器であると、芯のある遠くに響く弦です。ゴールドブラカットやピラストロのゴールドでもいいですが、ゴールドブラカットは錆びやすいので私は嫌いです。ピラストロのゴールドはすこし大人しい感じすぎます。そのほか、カプランもいいと思いますが、ゴールド以上にマイルドすぎる感じです。コレルリ社のE線は最もシンプルな弦だと思います。次に、インフェルドの赤ですが、大人しい感じですが、聞いている人が最も心地よい音色と音量を兼ね備えた最高の弦です。ガットの方がいいじゃんか!となりやすいですが、ガットは外気の影響を受けやすく、汗に弱く、管理が難しいです。更に、高額です。スタンダードであることには反すると思います。ドミナントもいいと思いますが、やはりじゃりじゃりした音色は、どうかと思うのです。インフェルドの赤はそういうことは一切ありません。


 今書いたことを試されて、自分の楽器の状態がよければそれでいいと思うのです。それから自分の好きな弦を張ればいいと思うのです。が、今書いた弦だと上手く楽器が響かないとなると、弦のせいだということは無いと思います。駒や魂柱やその他のパーツの問題か、楽器の一部に破損があるかだと思います。私は後者の方でした。順を追って書きたいと思います。(文が長くてごめんなさい-0-)ほかに、楽器の状態を計るのに適した弦の組み合わせがあったら教えてください!!!

Re: 弦、フィッティングetc・・  - 2005/04/15(Fri) 12:58 <URL> No.1488

楽器のコンディションを測るのに、ピラストロよりトマスティークの弦が良いというのは同感です。音がシンプルであるということももちろんですが、それ以上に今までが最も広く使われて来ている弦がドミナントであるということもあると思います。楽器の状態を判断する、というのは絶対的な判断をしているようで、実は弾き手の今までの経験値からの相対的な判断になっているように思います。なのでそういった意味からもドミナント、あるいは同じ傾向をもつトマスティークの弦が楽器の状態を把握しやすい、というのもありそうです。

逆にいえば、トマスティークの弦は無個性というか、悪い意味でなくどれも似たような弦だと思います。もちろん細かいことをいえばそれぞれ違うのですが、例えばピラストロのオブリガートとエヴァピラッツィほどの差は、トマスティークのラインナップの中にはありませんからね(^_^;)。それだけピラストロの弦はそれぞれの個性が強く、バラエティに富んでいますね。

さてドミナントのA線が太いという件ですが、もしかするとD線との比較でそう感じるのかなとも思います。ドミナントをセットで張るときはたいていD線をシルバーにしますが、このシルバーD線がかなり細めなんですよね。なので太さが、G>D<A となってA線が太く感じるのかもしれません。弦の張力や太さのデータを載せている、高円寺の佐々木さんのサイトでも、インフェルドとドミナントのA線はほぼ同じ太さでした。・・でもこれは今実際に試して比べているわけではないので自信があるわけではありません(^_^;)。それと弾き手にとっては「実際の太さ」より「太く感じるかどうか」の方が重要でもありますね。

ドミナントとインフェルドではややドミナントの方がやわらかく、粗く感じます。インフェルドはより引き締まっていて、かつ余計なじゃりじゃりが減っていますね。インフェルドの方がやや鳴らしにくく余計な音もしないので、楽器のチェックにはインフェルドの方がいいのかなとも思います。インフェルドがきっちり鳴るようであれば、楽器の状態は良いと言えそうです。でも自分の好みで言うとじゃりじゃりが嫌いでないのと音色の面白みからドミナントになるのですが、その辺はお好みでというところですね(^_^;)。ちなみにヴィジョンシリーズは多少の楽器の能力や調整のまずさをカバーしてしまうような面があるので、チェックにはあまり向かないと思います。楽器売るときはいいかも(笑)。

全く違った弦として、オブリガートも意外にチェックに良いのではと思います。音はかなり個性的(深みのあるやわらかな音)ですが、楽器の状態の影響を受けやすいように思います。音がつぶれたり、裏返ったり、ざらつきが出たり、G線が死んだような音になったり・・・。違った側面からのチェックとしてオブリガートというのもありかなと思います(^_^;)。

・・・と僕もかなり書いてしまいましたが、出来れば発表はこのような掲示板ではなくきちんと残る形にした方が良いかもしれません。僕などは自分の日記ページに書いたりしていますが、あいさんもサイトやブログなどを立ち上げてみる、なんていうのはいかがでしょうか? 掲示板って古いものはどんどん埋もれてしまいますし、過去ログが消えてしまうこともありますし・・(ここは自前の掲示板なので大丈夫ですが)。

Re: 弦、フィッティングetc・・  あい - 2005/04/16(Sat) 00:29 No.1489

そうですね。自分のサイトを作ろうかどうか迷います。Mailとかで、『HPアドレス教えてください』のような感じが最近多いですが、どうしてもPCのスキルがなさ過ぎます。。長々書くのも申し訳ないし、私のような超初心者でもわかるHP作りの本ってあるのでしょうか。。

 弦の張力や太さを測量されている佐々木さんは、すばらしいお仕事をされて、いつも感心します。私も佐々木さんまではいきませんが、独自に張力や弦の太さ、材質の屈曲等をデータ化しました(最近)。佐々木さんのは、最新の弦のデータが公表されておりませんので、某大学の研究室をお借りしてやりました。佐々木さんのように手先が器用ではないですが、それなりの数値が出せました。


あい

Re: 弦、フィッティングetc・・  - 2005/04/18(Mon) 02:04 <URL> No.1490

初心者向けのHP作成の本は結構出ていますが、PC自体も使い始めたばかりという方をターゲットにしているので簡単でわかりやすいですよ。下記のものや、「超図解シリーズ」などは簡単なのにそこそこ使いこなしている人でも意外と役に立ったりするのでおすすめです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798005592/ref=pd_ts_b_19/249-3746530-3304367

あとは最近流行のブログとかもいいですね。日記を書き込むようなタイプのものですが、HPよりもお手軽で見栄えの良いものが簡単に作れます。どちらかというと、毎日いろいろなことをざっくばらんに書いていくタイプの人に合うみたいです。僕などはあるていどまとめて書くタイプ(更新が遅いともいう)なのでHPの方がいいのですが・・(^^ゞ

弦のデータを大学の研究室で調べたなんて、すごいです! 僕もマイクロメーターくらいは持っててもいいかなと思いますが、それ以上は家で出来るものではありませんからね・・。

Re: 弦、フィッティングetc・・  あい - 2005/04/19(Tue) 01:54 No.1491

 ありがとうございます。早速、本屋さんに行ったときに確認してみます!!PC歴はあまり長い方ではないので、PC用語(たとえば、クッキーってなに?)はホントわかりません。コンテンツとかアドレスとか英語で翻訳できるのはまだいいとして、でもかな〜りやばいです。。。

 上に書いた続きは、何かしらPC上に上げたいと思いますが、いかんせん長時間かかりそうです。短めなコメントはさせてください(*^0^*)おねがいいたします♪


 私もレパートリーの整理しました。コンチェルトと無伴奏が多いです。ソナタと小品は異様に少ないです。偏らないようにしたいのですが、作品として優れたものを弾きたいので、どうしてもこうなってしまいます。。優れた作品ならピアノ伴奏でコンチェルトでもいけると思うのは、私だけでしょうか。ふた昔前、プログラムの中にコンチェルトが1曲あって、メンデルスゾーンは然り、グラズノフ、プロコフィエフetc・・・を弾いていたらしいですね。わたしは20代なので、相当大昔のことですが。。

<レパートリーより>

 バイオリン・ソナタって、ベートーヴェン以外だと、これといって弾きたいものは少ないです。ドビッツシーはまだ練習してません。あとはバルトークとプロコフィエフとか近代のものがほとんどです。


 それ以外だと、イザイが絡んだ作品は取り上げるようにしています。ポエムとかサンサースのカプリースとか。無名な作品ばっかです。クライスラーのは2,3しか練習してないです。非常に偏ってますね〜。意外とルトワスキーとかヘンツェとかetc・・・が入ってるのが、私らしいです。


今年のテーマはずばり古典です。古典を上手く弾けるようになりたいです。あらっ。ぜんぜんこのスレッドのテーマから逸れてたわ☆(書き込んじゃえ〜^0^)

Re: 弦、フィッティングetc・・  - 2005/04/20(Wed) 22:16 <URL> No.1492

こんにちは。
あいさんは結構渋い曲がお好みなのですね(^_^;)。僕もそういう曲にもはまったりしますけど、最近は「有名な曲」「誰もが知っている名曲」の価値も再認識しています。長く多くの方に親しまれる曲というのは、やはりそれなりのものがありますね。それと、一般のお客さんは弾き手の想像以上に「弾いている方は楽しいんだろうけど、あまりよくわからなかった」と感じることが多いようです・・(;_;)。かといって芸術性の高い作品を眠らせてしまうのももったいないことですし、これからもいろいろバランスを考えながら弾いていかなければと思います。

学生時代は主にコンチェルトをよく練習してました。でも仕事するようになってからは「自分の弾きたい曲」よりも「お客さんが求めるもの」を考えるようになってか、一気に小品が増えましたね(^_^;)。もちろん、常にオケバックにコンチェルトを弾いているような一流ソリストであればそんなことはないのでしょうが・・・。

それと僕の場合、「自分の弾きたい曲」を選んでいくと技巧的な作品に集中してしまいますし、練習時間もそういうものに割いてしまいます。たとえば、クライスラーの「愛の喜び」と「愛の悲しみ」。難易度が高くてより練習時間が必要なのは「愛の喜び」なので、ついそちらに注力してしまいます。でも弾き手にとって大事なのは、お客さんにどちらの作品も同じくらい素晴らしいと感じてもらうことなんですよね。両方の曲に同じくらいの愛情を注いで、同じように大切にしていくことが必要だなと最近よく思います。

ちなみにレパートリーのリストには学生時代に弾いた曲や、試験やオーディションの曲、練習して仕上げたけどきちんとした本番で弾いてない曲などは含めていません。お客さんを楽しませるという場で弾いた曲というと、あんな感じになってしまうわけです(^_^;)。フランスもの(サンサーンスをのぞく)や近代ものはあまり得意とするところでないのですが、新しいジャンルにもどんどん挑戦してみたいと思っています(^_^;)。

・・・気づいたらたくさん書いてました(^_^;)。これにちょっと書き足して日記にアップしてしまおうかな(^_^;)。

Re: 弦、フィッティングetc・・  あい - 2005/05/30(Mon) 01:04 No.1498

 結局、ホームページ作りをするために頑張ってみましたが。。なんか上手くいきません。もう少し時間が必要です。

 最近思う弦について。

ドミナント  良い弦・少々じゃりじゃり言う。価格と相応。

インフェルド ドミナントより良い音・が少々弾きにくい

エヴァ  うぅん。。音量はあるけど。。。音質が硬い。

ビジョン・チタン エヴァ張るならこっちだなぁ。。

オリーブ 意外と張力あるのね。

あいの独り言でした♪


結局、ビジョン・チタンに定着しそうです。(おそらく)
逆にドミナントが鳴るセッティングにするのもありかなぁ。。

Re: 弦、フィッティングetc・・  - 2005/06/01(Wed) 02:34 <URL> No.1499

こんにちは。

そうですね、僕もだんだんヴィジョンチタニウムに落ち着きつつあります。
サブの楽器にはもったいなくて張っていなかったのですが、
ためしにちょっと使い古しのを張ってびっくり!
力強さ、音の質共に見違えるようになりました。

オリーブはゲージや巻き方でずいぶん感触が違いますよね。
僕はちょっと太めの硬巻が好きです。どうもオリーブは
テンションの割にソフトに感じますよね。鈍いから??


はがれてる・・・?  M - 2005/05/11(Wed) 01:06 <URL> No.1495

4月29日に、娘の発表会が無事終わり、
ほっとしている所です。

前回投稿させていただいた時ごろだったでしょうか、、
娘が、
「なんか、、変な音がするんだけれど、、、、」
と言うので、コンコン叩いてみると、
一部変な音が、、、、
アンサンブルの先生にお聞きしたら
「剥がれているかも知れない、、、。」

楽器屋さんにGO!!です。
と、、、、思っていたのですが、
どうしても都合がつかず、
そうこうしているうちに、変な音はなくなってしまいました。
あれ?
どうしたのでしょう・・・・。
まさぐちるさんの仰る、乾燥のせいだとは思うのですが、、今は別に大丈夫な様子。
それでも、楽器屋さんに持っていったほうがいいのでしょうか?(今、ヘンな感じがしない状態でもプロの方が見ればわかるのでしょうか?)

Re: はがれてる・・・?  - 2005/05/13(Fri) 16:11 <URL> No.1496

お返事が遅くなりましたm(__)m。

楽器のはがれですが、おそらく専門家に見てもらわないと素人(ヴァイオリンの先生も楽器に関しては素人です・・僕ももちろん)では判断出来ないと思います。
もし気になるようでしたら楽器店にお持ちになった方がよろしいかと思います。
ちなみに楽器の異音は板のはがれの他に、楽器についているいろいろな部品のゆるみが原因ということも結構多いです。
肩当てのネジ、アジャスター、ペグのリング、あご当てのネジなど・・。

いずれにしても今症状が出ていなければあわてて持ち込まなければならないような状態ではないと思いますが、
ご心配であれば楽器店でじっくりチェックしてもらう方が安心ですね!

Re: はがれてる・・・?  M - 2005/05/13(Fri) 23:13 <URL> No.1497

お返事ありがとうございます。
>バイオリンの先生も楽器に関しては素人〜
はっとしました。
そうですよね。楽器を作る人と弾く人では全然違いますものね。
当たり前のことなのに、ちょっとびっくりしました。
以前、ウルフ音のアドバイスなどを頂き、
本当に心強く、感謝しております。
仰るとおり、楽器屋さんへ行ってみようと思います。
ありがとうございました。m(_ _)m


はじめまして」  夏みかん - 2005/05/01(Sun) 15:05 No.1493

私は高校一年生です!管弦楽部に入部し、ヴァイオリンを弾くことになりました。まったくの初心者で、先輩に一から教えてもらっているのですが、なかなか難しいですね・・・それでも、はやく上手になりたくて、サイトや本などで練習法や上手く弾くコツなどを練習しているのですが、分からない言葉がたびたび出てきます・・・A線とかG線とか・・・どこの弦を言ってるんでしょうか?教えていただけたら嬉しいです・・・

Re: はじめまして」  - 2005/05/03(Tue) 01:20 <URL> No.1494

夏みかんさん、はじめまして。
高校や大学の管弦学部でヴァイオリンをはじめる方、多いですね。また新しい仲間が増えてうれしい限りです(^^ゞ。皆さん若いからか、すごく熱心に練習してあっという間に上達しますよね! 結構びっくりさせられること多いです。

さてA線やG線ですが、ヴァイオリンは高い方からE線、A線、D線、G線と呼びます。通常ドイツ語で発音されるので、エー、アー、デー、ゲー、と読みます。でもE線はD線と聞きわけにくいからか、イー線と読む人もいますね。

これからいろいろ学んでいくとどんどん楽しくなってくると思うので、これからもがんばって下さいね!


弦について  あい - 2005/03/16(Wed) 01:45 No.1467

まさぐちる さん


 おひさしぶりです。あいです。


 手短にいうと、ビジョン・チタニウムに戻りました。
乾燥に弱い弦だと感じます。最近、気温や湿度が
向上してきて、ためしにやってみました。これが
意外と、上手くはまりました。


 ビジョン・チタニウムは張力に好みが分かれるのだと
最近の私のリサーチです。それと、張力の強い弦
は比較的、音量に富むとおもいますが、弦の性能・性質
での方が、楽器には重要だと思います。なんか、だらだら
書いてますね。。。すみません。


あい

Re: 弦について  - 2005/03/16(Wed) 16:18 <URL> No.1469

あいさん、お久しぶりです。

ヴィジョン・チタニウムに戻されたのですね!
僕の方は魂柱の位置を少し変え、テールガットをタングステンのものに換えました。
バランスは大分改善したので、週末の本番が終わったらまたヴィジョン・チタニウムに
戻してみようかなと思います。
(現在はコレルリヴィヴァーチェForteのA、オリーブリジッド17-1/4のD、同じくリジッド16のG)

でもその前に先日楽器店に行ったときに「ネック上げしてみてはどうか」と言われているので
先にそちらを試すかもしれません(^_^;)。いい楽器をいろいろ弾くと、自分の楽器もさらに高いレベルで
弾きやすさと音量と音色をバランスさせたいと思うようになりますね。

ヴィジョン・チタニウムはとても良い弦だと思いますが、テンションが強すぎるという意見もありますね。
チタニウム・オーケストラというのはチタニウムの良いところをそのままにテンションを抑えた弦のようですが、
こちらの方が幅広く受け入れられやすいかもしれませんね。
それと、音量を求めてテンションの強さにこだわってしまうと違う方向に行ってしまうというのは
僕も実感してます。音量求めてザイエックスなどを張ると、やっぱり違うかも・・と思うことが
多々あります(笑)。弦ってなかなか難しいですね・・・。

Re: 弦について  あい - 2005/03/17(Thu) 03:13 No.1470

 最近思うのは、どんな環境・状況でもある一定の
演奏をするためにには、楽器が環境やタフであることが
必要であると思います。新鋭のクレモナ製作者で、この
条件を満たす方は少ないので、また自分の楽器がその
水準を満たすようにするのも絶対条件であると感じます。

 ネック上げですか。まさぐちるさんの楽器はどんな
状況なのでしょう。私の楽器も思考錯誤です。安定する
演奏をするためには、管理する方法以上に、楽器はどう
あるべきか(弦のチョイスに始まり、テールガットの選択に終わる)を真剣に考えます。楽器は人間と同等に難しい
生き物です。上手くいってるときには考えられないことが
上手くいかないときに考えるという繰り返しです。論語の
ようです。

Re: 弦について  - 2005/03/20(Sun) 23:51 <URL> No.1473

確かに環境の変化に楽器の状態が左右されず、いつも安心して使える楽器というのがベストですね。
ただ、新作の場合は環境の変化だけでなく、楽器そのものの経年変化も大きいので、
その辺は仕方がないところかなと思います。

楽器の状態ですが、音色は良いけれど音が薄っぺらいというか音量と楽器自体の共鳴が
もっとあってもよいかなと思います。

ネック上げは、何かを改善したいからというより、まずは楽器のあるべき姿に少しでも
近づけようというところです。その辺は僕は判断できないので楽器屋さんの判断にお任せしています。

楽器は本当に難しいものですね!

Re: 弦について  あい - 2005/03/31(Thu) 00:08 No.1475

 最近、Bois d'Harmonieのテールコードを使いました。まさぐちるさんが、タングステンのものにしたのを聞き、私も違うものを!!となってしまいました(まさぐちるさんのせいです。。)

 で、これもなかなかの企画だと感じます。非常に軽いので、高音やハイポジションで音が出しやすいです。チタン製のものは、非常に深く・響く・質量ある音でした。


 あい

Re: 弦について  - 2005/04/01(Fri) 13:18 <URL> No.1476

こんにちは。Bois d'Harmonieのテールコードなんてあったんですね。
ハイテク繊維素材ですか・・。いろいろあるものですね!
弦比べると情報が少ないですが、いろいろ試すと材質やメーカーによる特長なども
はっきりしてくるかもしれませんね。

Bois d'Harmonieといえば、カーボンファイバー製のアジャスタ付きテールピースが有名ですよね。
ツゲかフェルナンブーコで、E線のみカーボンアジャスタがついているテールピースが欲しいのですが、
いかんせん高いですね(^_^;)。

Re: 弦について  あい - 2005/04/01(Fri) 23:52 No.1477

 テールガットだけで、弾き心地や余韻・高音域が強くなるとか、低弦がよくなるとか、色んな感じになりますね。弦との相性も変わるし。。。

 で、Bois d'Harmonieのテールコードは質量が無い分、弾き易いです。が、左右の振動を上手く伝達することが苦手らしく、少々ひっくり返り易いです。魂柱の位置を調整する必要がある気がします。

 私の楽器はまるでビオラのような、音の入力が高出力可能なので、もう少し質量のあるパーツでもいい感じがします。


 Bois d'Harmonieのテールピースって、どれくらいするのですか?フェルナンブーコのテールピース使ってみたいです!
近いうちにやってみようかなぁ。。

あい

Re: 弦について  - 2005/04/04(Mon) 18:04 <URL> No.1478

お返事がおそくなりましたm(__)m。

Bois d'Harmonieのテールピースですが、海外の通販サイトだと下記のところで見つけました。
http://www.violins.on.ca/harmonie_tpiece.html

フェルナンブーコでアジャスタが一個、というテールピースの値段が書いてありませんが(あるのかな?)、
アジャスタが4つついてるモデルの値段からして300ドル近いことは間違いなさそうです。
しかもこれは小物が安いアメリカ価格なので日本のお店だと5万円以上しそうです(*_*)。
フェルナンブーコ以外でも180ドル近いので、おそらく日本では3万以上・・。結構高価ですよね。

こちらのお店は、アジャスタ4つ付きか、通常のアジャスタ無しのものしかありませんが、
結構安くなってますね。フェルナンブーコのアジャスタ無しで180ドルくらいです。
http://www.johnson-inst.com/catalog/index.htm
(直接テールピースのページにリンク出来なかったので、Accessories−Violin−Tailpiece、と
メニューをたどってみて下さい)

値段がもう少し安ければすぐにでも試してみたいところですけどね・・・(^_^;)。

Re: 弦について  あい - 2005/04/05(Tue) 00:51 No.1479


確か、

バイオリンアート( http://www.violin-art.co.jp/ )
文京楽器 ( http://www.bunkyo-gakki.com/ )
ストリオーニ ( http://www.storioni.co.jp/ )

が、Bois d'Harmonie関連の商品を在庫されていると
おもいますが、教えてくださったところの方が
価格が安いですね。参考になります。。

あい

Re: 弦について  - 2005/04/06(Wed) 02:08 <URL> No.1480

あ、文京楽器さんにもあったのですか??(良く行ってるのに申し訳ないです・・)
明日お店に行く予定なので、ちょっと聞いてみます(^^ゞ

ストリオーニさんのはてっきりオリジナル商品かと思ってました。
あご当てまでありますが、クローソンより高価とは強烈ですね(^^ゞ

Re: 弦について  あい - 2005/04/06(Wed) 02:15 No.1481

>ストリオーニさんのはてっきりオリジナル商品かと思ってました。


オリジナルではなさそうです。が、ここのフェルナンブーコのパーツを使っていらっしゃる方って、結構います。ちなみに、フランス製のものらしいですが、どこのでしょうね。

 文京さんは全メーカー取り寄せ可能な優秀なお店なので今日明日の在庫はどうかわかりませんが、短期間での取り寄せは可能なのではないでしょうか。

 駒の製作をしている所ってあるのでしょうか。デスピオやオーベルトを加工するのではなくて、良質な木材から削りだして作るところはあるのでしょうか。。非常に興味あります。


あい

Re: 弦について  - 2005/04/07(Thu) 18:54 <URL> No.1482

昨日は文京楽器さんに楽器を引き取りに行ってきました。魂柱の位置から駒の革の厚さまで細かくいろいろ調整
して頂き、満足のいく状態になりました。わがままにお付き合い頂きありがとうございましたm(__)m。

・・・と調整に時間をかけていたらフィッティングについて聞くの忘れてしまいました(^^ゞ
でも、フェルナンブーコはあまり健康にはよろしくないそうで、あご当てなどではかぶれたりしないのかな、
なんて思ったりしました(^_^;)。
フェルナンブーコ製なんてそんなに種類はないでしょうから、ストリオーニさんのもBois d'Harmonieかもしれませんね。

オリジナル材料での駒の製作ですが、文京さんも最近いい材料を仕入れたそうですし、
仙川の陳さんのところは他では手に入らないようなオールド材で駒魂柱を製作してくれます。
他の工房でもオリジナル材を使っているところを聞いたことがありますし、
結構いろいろなところでやってような気がします(^_^;)。

Re: 弦について  あい - 2005/04/08(Fri) 01:58 No.1483


 まず、Bois d'Harmonieのテールガットですが、商品のうたい文句のように、高音域にはとてもよい結果になります。が、十分に低弦の振動を伝えきれていない感じがします。個体差もでるでしょうが、平均的な音量の甘い音のする楽器を鋭いサウンドにしたい事を念頭に置いている企画かなぁ〜となり、元のチタン製に戻しました。チタン製は弦の振動を楽器にそのまま伝えます!伝えて見せます!!といった感じです。タングステン製はどんな感じでしょうか。。

 ありがとうございます。陳さんや文京さんは非常に優秀な楽器店・工房だと私も認識してます。私はそことは別の所で調整していますが、非常に優秀な工房で満足しています。が、材料にこだわるより、調整の精度に向く感じで、他の工房では、どんな材を使っているのか興味あります。。私の周りでは、材に興味を持つ奏者は意外と少ないので、聞きたくても聞けない事が多いですね。。

 フェルナンブーコのテールピースは一度装着したことが
あります。ツゲと黒檀の丁度中間で、『いいなぁ〜』となりました。黒檀のパーツは良質楽器へ弦の音質を伝え、ツゲのパーツは音量と反応を向上させますが、中間的存在がフェルナンブーコなのでしょう。

 そういえば、駒の革をかけないで、黒檀をインプラントすることがありますね。E線はただでさえ、非常に強い張力で駒に圧力をかけてますから、E線の細い弦が変に埋まっていくのを防ぐ為の革ですが、黒檀だと非常に明瞭なサウンドになります。また、革も色々あるらしく、私のような素人では語れない程らしいです!


あい

Re: 弦について  - 2005/04/09(Sat) 01:42 <URL> No.1484

テールガット、チタンに戻されたのですね!
タングステンのテールガットですが、チタンと比べたことがないので正確なところはわかりませんが、
おそらくチタンとは正反対の性質かと思われます。テールガット自体はかなり細いのですが、
なにせ鉄の2.5倍、チタンの4倍の比重を持つ金属ですから、かなり重さがありますね。
なので、テールガットをナイロンからタングステンに換えただけだと、音が落ち着いておとなしくなります。
でもそのあと魂柱を調整して元の音量まで戻すと、音量は同じでも弾きやすさが向上した感じになりました。
トータルポイントは上がった気がしますが、はたしてナイロンから大きく変わったかと言われると
ちょっと微妙なところです(^^ゞ

先に挙げたお店、工房以外でも評判のいいところってありますよね。ただ、自分が実際に行って楽器を
買ったり調整をしてもらったお店以外は下手なこと書けないのと(褒め言葉であっても)、いろいろな
立場から自主規制しております(^_^;)。陳さんなどは、他のお店の技術が知りたかったら自分の楽器を
実際にそのお店に持って行って駒魂柱交換&調整してもらうのが一番ですよ、とおっしゃいますが、
自分のお客さんが他のお店に楽器を持ち込むというのに抵抗があるというお店や工房の話も聞きますし
(こだわりがあるからこそそうなるのかもしれませんが)、なかなか難しいところですね(^_^;)。

フェルナンブーコは黒檀とツゲの間くらい、ということは良質なローズウッドと似ているのでしょうか?
そういえばツゲでもクローソンのは他のメーカーのツゲに比べてずっと固くて重く、密度が高い感じがします。
そうなるとフェルナンブーコ=クローソンのツゲ=ローズウッド、みたいになりそうですが、実際には
重さや固さだけでなく共振特性などが違うのでそれぞれのキャラクターが変わってきそうです。
・・・弦ならいろいろやりましたけど、テールピースをたくさん揃えて一気斬り!なんてのは
面白そうですが大変そうですね(^^ゞ

駒のE線部分にV字状の黒檀を埋め込んであるのってなかなかかっこいいと思うのですが、
かなりE線がストレートな音になりそうです。いったいどのくらい変わるものなのか、
機会があったら試してみたいです。

Re: 弦について  あい - 2005/04/12(Tue) 01:53 No.1485

音の響き(遠くまで音を飛ばす意味で)は、ある程度のおとなしさが必要だと思います。キンキンする音質は、弾きにくいこともそうですし、弾くとき音量を調整するのが困難です。実際、わたしの場合、パーツや弦を変えたとき、録音で確かめるのですが、常に軽いパーツが良好な結果を出しているということはありません。わたしが思うには、テールガットはテールピースからの振動をしっかり伝えることが仕事だと思います。テールピースは弦の振動をキャッチして余計で不連続な振動を破綻のない振動に整える能力が必要だと考えます。

 いつか、パーツに関して語れる空間があれば、今まで実験したことを発表したいです。

あい


おひさしぶりです^^  M - 2005/03/14(Mon) 22:50 No.1466

インフルエンザの流行する中、
娘もご多分に漏れず、かかりました。
タミフルが効かない体質で、
飲むと激しい嘔吐を繰り返し、
脱水症状→→→入院。

コレを、この一ヶ月で二回繰り返しました。
そうです。Aも、Bもかかってしまったのです。

予防接種も受けていたのに、、、、、(涙涙

今朝のワイドショーで、4月の頭まで流行の兆し。
そんなことを言っていました。
みなさま、、、お気をつけて、、、。


今週は復活した娘、
今日から久しぶりの学校に。
「見ちゃ駄目!!」
と言われていた、文集の作文をチラリ、、。

思わずホロリ、、、ときました。

「3年生で思い出に残ったこと」

それは、特技発表会です。
私と、友達の○○ちゃんは、一緒にVnを弾く事にしました。
曲は、翼をくださいデス。

当日、私たちのお母さんたちは、音を合わせるために、
学校に来ました。
私はわくわくしていました。
(略〜〜〜)
私たちの番です。
きれいに聞こえるように、いっぱいビブラートをかけました。
終わったら、友達が、
「○○ちゃん、腕が震えていたよ!」
っていいました。
(が〜〜〜〜ん)←と書かれていました^^;
「ビブラートっていうんだよ」
って一緒に弾いた子が説明してくれました。

とても楽しかったです。
失敗したところもあったけど、
みんな聴いてくれました。

(あれ?わたしって、こんなにVnすきだったっけ?)
って、思いました。

とてもいい思い出になりました。



じ〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん。
途中かなりはしょりましたが、(何せ余計なことが多い)
最後の、(こんなに好きだった??)
と言う一文。
今まで、Vnを好きと言ったことはありませんでした。

何となくやらされていた。
     ↓
練習しないと出来なくなる
     ↓
だから今日も、やっておく。別に楽しくはないけれど。


このような図式が出来ていたのです。
4年生から、クラブ活動が始まります。
希望欄に、
1 音楽クラブ(存在しません)
2 イラストクラブ
3 パソコンクラブ

と書いて提出したそうです。
今日、学校で、先生から発表があったそうです。

先生「新しいクラブが出来ました。音楽クラブです。」

娘はうれしくて、うれしくて、
帰ってからず〜〜〜〜〜〜っと、Vnを弾いています。
ヘンデルのソナタ3番第4楽章をノリノリで。
ドッペルコンチェルトを一人で^^;
ジーガ、Gモール、、、、、、。
「あ〜楽しい!Vnって楽しいね!」
(決して上手く弾けているわけでは無いのです。
 音が外れようがかまわない様子。黙ってみていました。)

公立の小学校ですが、
なんて心憎いことをしてくれるのでしょう!!
音楽クラブがどんなクラブになるのかは不明ですが、
仲間と一緒に音楽で一体になれる喜びを味わえる娘が
うらやましいです。



  



Re: おひさしぶりです^^  - 2005/03/16(Wed) 16:18 <URL> No.1468

おひさしぶりです。

身の回りにもインフルエンザにかかったという人が何人もいました。
今年の乾燥が激しいのも原因の一つかもしれませんね。
楽器店などでも、例年にないくらい乾燥のせいで「楽器の調子が悪い」と
持ち込まれる楽器の数が多いそうです。

ヴァイオリンに目覚めたのは僕も小5の時です。地元のジュニアオケに入ったのが
きっかけで、それまで義務的にやっていたヴァイオリンがとても楽しくなりました。
もっともうちの場合は僕が熱を入れすぎていたためか「ヴァイオリンはいいから勉強しなさい」と
いわれておりましたが・・・(^_^;)。
娘さんがこれからも楽しみながらヴァイオリンと触れあっていけることをお祈りしております!

乾燥のせい!!^^;  M - 2005/03/19(Sat) 23:11 No.1471

お返事ありがとうございました。

娘も、いま、
「勉強しましょうよ。。。」
と私が言うのをどこ吹く風〜
と、チャラチャラ弾きまくっています。
(はじめると、止めてくれない、、、。)

乾燥!!
じゃ、音が出ないのは乾燥のせいでしたか!!
娘のVnも、なんだかこもったような音です。
(弓が曲がっているから???とも思いますが。)

あ、でも、、、多分、(絶対)私の場合は練習していないからかも、、、、。
かの、インフルエンザで練習できず、
私は咳がひどく練習できず、、、、。
(咳の出る風邪も流行っているらしく、
仕事友達で、咳がひどくてあまりに肋骨が痛いので
レントゲンを取ったら、
肋骨にヒビが入っていたそうです。)
私の咳も大分収まってきましたが、
Vnを弾くと、のどに振動が伝わって
イワユル エヘン虫が騒ぎ出して
練習どころではなくなってしまいます。

いつも思うのです。
演奏中に、咳がでそうになったり、
しゃっくりが出てきたりしたら、どうするのでしょう、、、。
花粉症の方、、、鼻がでてきたら、、、
くしゃみが出てきたら、、、
目が痒くて気がクルイソウニナッタラ、、、。

どうしていらっしゃるのでしょうか、、、。


Re: おひさしぶりです^^  - 2005/03/20(Sun) 23:18 <URL> No.1472

花粉症、僕もずいぶん前から悩まされているので、本番前はそれなりの対策をしています。
強い薬を飲んだり目薬を差したり・・・。
でも本番の時は気を張っているからか、意外と大丈夫なのが不思議です(^_^;)。


| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | |