過去ログ
キーワード 条件 表示

礒絵里子ヴァイオリンリサイタル  - 2005/03/12(Sat) 10:26 <URL> No.1462

まさぐちるさん、掲示板をご覧のみなさん、こんにちは、お久しぶりのtomtomです。

昨日(3月11日)私のホームページのリンク集でウェブサイトをリンクしている礒絵里子さんのヴァイオリンリサイタルを聴きに行ってきました。

場所は四谷の紀尾井ホール。中型のホールとしては大きめの立派なホールですが、1階席はほぼ満席!大盛況であったと申し上げてよろしいと思います。

礒さんの演奏は、シャープでかつしなやかです。正確なテクニックですっきりした気持ちのよい演奏でした。ヴァイオリニストをあえてオイストラフのタイプとハイフェッツのタイプとに分けると、礒さんはまちがいなくハイフェッツのタイプのヴァイオリニストだと思います。

演奏会のプログラムや、このたび発売されたCDの収録曲をみても、ご自身の特徴が良く生かされている選曲であったと思います。これからもますますのご活躍をお祈りしています!

Re: 礒絵里子ヴァイオリンリサイタル  - 2005/03/12(Sat) 12:56 <URL> No.1465

tomtomさん、お久しぶりです。
礒さんは切れ味鋭いですが、実に丁寧で緻密でもありますね。
そしてあの集中力! 音色もちょっと乾いた感じの魅力ある音ですね。
同世代ということもあってか、何人もの友人の知り合いでもあるようで(世界は狭いです)、
個人的にもとても応援しております。今後のご活躍がますます楽しみですね!

オイストラフよりハイフェッツ、そうかもしれません。
礒さんの師匠であるイゴール・オイストラフ氏はダヴィッド・オイストラフよりかなりヴィルトゥオーゾ寄りですので、
その影響もあるかもしれませんね!


はじめまして  lihui - 2005/03/11(Fri) 22:36 <URL> No.1461

ヴァイオリン弾きのHPを探していたらこちらにたどり着きました。
趣味でヴァイオリンを弾いて15年になる者です。
藤田さんの弾き方講座、とても分かりやすくてためになります。
こんなに充実したHPはとても珍しいと思います。
また伺わせていただきたいと思います。

Re: はじめまして  - 2005/03/12(Sat) 12:48 <URL> No.1464

lihuiさん、こんにちは。
実はこちらに書かれたのは初めてではないみたいですよ(笑)。
でもまた来て下さってありがとうございます。
これからもよろしくお願いしますm(__)m。


ご機嫌伺い  - 2005/03/11(Fri) 09:04 <URL> No.1458

花粉症が今を盛りですが、いかがお過ごしですか?
今年の花粉症は大丈夫ですか?
私のところでも家族にそろそろ花粉症が現れ始めたようです。
私はといえば、インフルエンザにかかって大変でした。
でももう平気です。
またうかがいますね。

Re: ご機嫌伺い  - 2005/03/11(Fri) 12:29 <URL> No.1459

みちるさん、お久しぶりです。
お体の方がもう大丈夫ですか? 僕も去年インフルエンザで一週間寝込みましたけど、きついですよね。

花粉症、もう大変なことになってます(>_<)。火曜日くらいから一気にひどくなりました。
一通り対策はしてるんですけど、それでもきついです・・。
強い薬を飲んでようやく平年並みの症状におさまってる、というところですね。
薬の副作用で口も渇くし眠いし無気力だし・・。でも副作用は慣れるとおさまるみたいです。

あと2ヶ月くらいだと思いますが、なんとか乗り切りたいと思います!

Re: ご機嫌伺い  - 2005/03/11(Fri) 17:00 <URL> No.1460

やっぱり・・・大変なんですね。
花粉症の季節になると、まさぐちるさんのことが気になっていました。
でも今日は雨だから楽なのでしょう?
花粉症の人には、雨の日のほうがいいんですよね。
masacoさんも頭が割れそうとかおっしゃっていました。
わたしもいつ花粉症になるか戦々恐々です。
ではおだいじに。

Re: ご機嫌伺い  - 2005/03/12(Sat) 12:46 <URL> No.1463

今花粉症でない方もいつ花粉症になるか全くわからないので、
なるべく花粉を吸い込まないようにした方がいいそうですね。
マスクなどはいらないと思いますが・・(笑)。

昨日は雨で助かりましたが、今日は朝から大変です(>_<)。
これから楽器の調整に出かけるのですが、マスクは必須ですね。


ニューモデル  ハコフグ - 2005/02/08(Tue) 15:19 <URL> No.1430

こんばんは。ヴァイオリン弦のニューモデルを試してみたので、感想を書かせていただきます。warchalという新興メーカーの弦で、KARNEOLを試してみました。
http://www.warchal.com/index.php?lang=en&cont=aboutus
トマスティーク社の弦とピラストロ社の弦の良いところをかけ合わせたような性質で、とってもいい感じです。
現時点では、日本国内では、まだ
http://www.strad.co.jp/stock/stk_gens_war.html
でしか扱ってないようですが、スゴクいけてるので、今後流行るのではないかと思います。
ドミナントよりも安いのでどんなもんかな、と思ってましたが、安かろう悪かろう、ということは全然なくて、1万円近い高級弦に十分に対抗できると感じます。とっても安いのでぜひお試し下さい。それでは。

Re: ニューモデル  - 2005/02/09(Wed) 12:13 <URL> No.1432

ハコフグさん、はじめまして。

Warchal、早速お試しになったのですね! 実は僕も気になっていたのですが、今はオリーヴのリジッドを張っているためすぐに張り替えたらもったいないなと思い、まだ購入していませんでした。

トマスティークとピラストロのいいとこ取りというのは興味が沸きますね。弦は楽器に比べると値段がそのまま質の差になることが少ないと思うので、安い弦を敬遠するということは全くないです。むしろ安くて良い弦であれば是非試してみたいと思います。

Warchalって演奏家が開発した弦なんですよね。いつかそういう仕事を自分がやってみたいと思っていたところだったんですけどね・・・(笑)。弦は3種類、KARNEOL、AMETYST、NEFRITですか。どれがどうなのかあまりよくわかりにくいので、試すならやはり全部になりそうです(^_^;)。

Re: ニューモデル  ハコフグ - 2005/02/10(Thu) 00:21 No.1434

まさぐちる様へ。warchalの3種類セットが、コレルリアリアンス・ヴィヴァーチェの1セットと同じくらいの値段ということで、あまりの安さにかえって疑心暗鬼になってました。まぁ弦の場合は、高かろう良かろう(安かろう悪かろう)、というもんでもないとは思いますが、安過ぎるとなんかヤバソー、って不安になります。ちなみに、自分はHPの解説を読んで、KARNEOLのベルベットのようなサウンドという表現に惹かれたので、それを試した次第です。これで長持ちしてくれたら、ヴァイオリンの維持費(ランニングコスト)を大幅に減らせそうです。この値段で3ヶ月以上持ってくれたら万々歳です。まさぐちる様は、市販されている弦の大半を試されているようですので、ぜひニューカマーのwarchalも試してみて下さい。それでは。

Re: ニューモデル  - 2005/02/10(Thu) 12:29 <URL> No.1436

こんにちは。僕は弦はほとんど海外から購入しているので、国内でしか売られていない弦は割高に感じたりします。でもWarchalの価格は海外価格と比較しても割安感がありますね。確かに僕はほとんどのメーカーの弦を試してますので(マイナーどころはまだまだですが・・)、このWarchalのインプレッションを待っている人がもしかしたらいるかもしれませんね(笑)。近いうちにためしてみますね!

Re: ニューモデル  ハコフグ - 2005/02/12(Sat) 00:35 No.1437

国内ではストラッドさんのみで取り扱ってるようだと書きましたが、松尾弦楽器さんでも取り扱っているようです。こちらはバラ売りにも対応してるみたいです。
http://www.violin.co.jp/index2.htm
あと英語ですが
http://www.violinist.com/discussion/response.cfm?ID=5575
に使用レポートがあります。言葉に変換しずらい音に関することですし、英語なので、微妙なニュアンスがわかりにくいですが、おおむねそうだな〜、と思いました。それでは。

Re: ニューモデル  - 2005/02/14(Mon) 12:22 <URL> No.1439

情報ありがとうございます。弦の評判次第ではこれから取り扱いのお店が一気に増えるかもしれませんね。海外でも早く出回らないかな・・。
violinst.comも実は前に検索で引っかかったので見てました。まだ試している人が少ないせいか、わかりやすいコメントが少ないですね。Maestronetにもまだ投稿がありませんでした。3種の違いもメーカーの説明が抽象的でいまいちピンと来ませんね。やはり自分で試してみるしかないかも・・・。でも今弦のストックが過多気味なので、少し経ってからになるかもしれません(^_^;)。

Re: ニューモデル  ハコフグ - 2005/02/24(Thu) 14:34 No.1454

WARCHALのNEFRITを試してみました。ドミナントをちょっと上品にしたような弦です。上品というか大人しいというかは、好みの分かれるところだと思いますが、楽器そのものにパワーがある場合は、ちょっと大人しいぐらいがちょうど良いと思います。値段の安さを考慮すると、かなりコストパフォーマンスに優れた弦だと思います。
このNEFRITと比べると、KARNEOLがWARCHAL社のHPで「The KARNEOL set produces well-balanced tones and velvet shadings that can be sculpted effectively.」と紹介されている意味がわかりました。たしかに、KARNEOLはvelvet的な要素があるな、と。
AMETYSTも期待できそうなので試してみようと思います。
オリーヴは高くて手が出ませんが、お友達の楽器とか弦楽器店の展示品で体験したことがあります。ドミナントとは明らかに音色が違いますね。いきなり弾いても違和感がないというか、発音がし易くて弾き易い弦だなと思いました。KARNEOLにも同様のことが言えると思います。それでは。

Re: ニューモデル  ハコフグ - 2005/02/25(Fri) 01:16 <URL> No.1455

ネット上で検索しまくって、ようやくワーチャルの弦が3割引きで買えるお得なサイトを発見したのでお知らせします。日本弦楽器のネット通販のページでは、バラ売りOKで3割引きしてくれます。定価の安いワーチャル社のヴァイオリン弦がますます買いやすくなりますね。ちょうどAMETYSTを買おうと思ってたところなので、めっちゃ嬉しいです。それでは。

Re: ニューモデル  - 2005/02/25(Fri) 12:20 <URL> No.1456

ハコフグさん、情報ありがとうございますm(__)m。
NEFRITはドミナントを少しおとなしく(上品に?)した感じ、というのはもしかするとピラストロのトニカに似ているかもしれませんね。KARNEOLがオリーブに近い感じというのであれば、まず自分の楽器に試してみたいのはKARNEOLですね。AMETYSTはちょっと派手目の音なのでしょうか?? KARNEOLは早めに入手して試してみたいと思います。日本弦楽器さんは送料が高めなので、たくさん買う(1万円以上だと送料無料)時に良いかもしれませんね。

Re: ニューモデル  ハコフグ - 2005/02/26(Sat) 00:58 <URL> No.1457

stringslabというネット通販のお店がワーチャルの弦を30%オフでさらに5%ポイント還元で売るそうです。手数料・送料などを考慮すると、日本弦楽器よりもさらに安いです。欲張りかもしれませんが、他のブランドの弦のように40〜50%引きしてくれるともっと嬉しいんですけどね。まぁ定価自体ががエライ安いので仕方ないですかね。
ところで、カルネオルですが天然ガットのような温かい音に最大の特徴があります。あとレスポンスの良さも、天然ガット弦に限りなく迫っています。カルネオルは、オリーヴとオイドクサをかけ合わせたような弦という感じがします。オイドクサほど「ひ弱(繊細)」ではないけど、オリーヴほど派手(華麗)じゃない、という感じです。従来のナイロン弦に比べると、テンションはだいぶ低いですし、演奏者の耳優しい音だと思いますが、音量不足だと思ったことはありません。お友達に離れて聞いてもらいましたが、十分に音量が出てるよ、とのコメントでした。そんなわけで、いわゆる「パワフルな弦」とは思いませんが、音量不足(パワー不足)の弦ということはないと思います。まさぐちるさんの弦のレポートを拝見しておりますと、なんとなく、カルネオルが一番お気に召されるような気がします。
ただ、まさぐちるさんがおっしゃるとおり、弦は実際に自分の楽器に張ってみないとわからないので、一応3種類とも試された方がいいかと思います。

stringslab.comのHP
   ↓
http://stringslab.com/


子供用は?  かこ - 2005/02/07(Mon) 00:54 No.1420

初めまして〜(^○^)
ヴァイオリン歴、まだ6回目のほやほやです。

背が低く手も短く、最初あごや鎖骨に当てて乗せても、
左手親指が楽器根本に置くように指導されるたびに、

手を伸ばす関係から、鎖骨に載った楽器がはずれて
そこが気になり、なかなか弾かれなくて(T.T)、この短い腕故、に(>_<)ゞ

家での練習(セットモノの安いもの)では肩当ての調整も出来てますが、

教室では急場に借りていますので(+_;)

これでは、特別にレンタルを腕の長さに合わした、子供用の大きい目のが
佳いかなと思ったりしますが、どうでしょうか?

将来いいヴァイオリン購入の段階でも子供用にしたらどうか
と? 体型の関係から、   こういう例ありましたでしょうか?お聴きします。よろしくお願いします。

Re: 子供用は?  - 2005/02/07(Mon) 23:59 <URL> No.1423

かこさん、はじめまして。

さてさて、身長が150cmの方がフルサイズの楽器を選ぶべきか否か、ということですが、150cmであっても身長に対して極端に腕や手が小さいと言うことがなければフルサイズで大丈夫だと思います。150cmというのは女性では特にめずらしい身長ではありませんし、周りには150cmもしくはそれ以下でフルサイズをずっと使ってる方がいらっしゃいますよ。

でもそうはいっても、150cmというのはフルサイズを弾きこなす下限に近いと言えなくもなく、同じくらいの身長の方と比較しても手が小さかったりでどうしてもフルサイズがきついという場合には、ちょっと特殊なサイズになりますが7/8というものもあります。ですので絶対にフルサイズでないとというわけでもありません。

でもまぁ、僕の私見では出来れば将来の楽器選択の幅を広げるためにも、可能であれば最初からフルサイズでいくほうがいいかなと思います。なお、体の小さい女性なりの構え方などもありますので、よく先生に相談してみて下さいね!

Re: 子供用は?  かこ - 2005/02/08(Tue) 03:45 No.1425

アドバイス、ありがとうございました。
気になりごそごそ起き出して見に来ました。_(._.)_
こんご参考にさせていただきますm(__)m

後肩当てのページや練習の仕方等ざっと見ました。
あとでゆっくり読ませていただきます。
関東の方なのですね?関西なら演奏会行きたいですが・・・

この間、愉快な演奏会見ました。
ピアノがピエロで、34歳のヴァイオリンニストはおかしくって
震災10年目のイベントでチャリティでしたが、
なんと踊りながらギャグ言いながら、弾くので大笑いです。
(TBクラッシックス)と言うコンビ名で、
ちゃんとジュリアード出てられるのですが(^○^)。
ほとんど招待で演奏会は行きますが、

寄付(インド沖地震)は珍しかったです。
今月もあるそうなので行こうかと・・
こちらのBBSには画像添付出来たらお出しできますが、
どちらかリンクお友達で画像そうにゅう出来るサイトご存じありませんですか?!(^^)!

私は体型が小さいのですが、なんとか慣れるようにします。
m(__)m アリガトォ ございました。

Re: 子供用は?  かこ - 2005/02/08(Tue) 03:55 No.1426

今書いたのが消えました(>_<)ゞ

おそいから、お礼だけにします。
アドバイスありがとうございました。

Re: 子供用は?  - 2005/02/08(Tue) 10:15 <URL> No.1427

書き込み、大丈夫そうですよ??
それともNo.1426以外にも書かれていたのですか??

日本は狭いといっても、関東と関西はやっぱり遠いですよね。新幹線のぞみでも東京と京都・大阪が2時間半〜3時間、実際にはそこからまた距離があったりするのでなかなか遠いですよね。時間よりお金が厳しいともいえますが・・・(笑)。

笑いのある演奏会っていいですね。僕も自分の演奏会はいつもまじめ(?)ですが、そういうのも結構好きです。いつだったかはオケの練習の合間に男3人(ヴァイオリン)でつま先立ちで回りながら白鳥の湖を弾いてみたりとか(笑)。そういうことやっているとある人からは「イメージ崩れるからやめなさい」と言われたりするのですが(笑)。

画像が貼れる掲示板ですか・・。ここもそうですけど周りにもちょっと見あたりません。ごめんなさいm(__)m。不特定多数の方が訪れるこのようなサイトだと、やはりいろいろなリスクがあるので画像やHTMLタグなどは禁止させて頂いておりますm(__)m。本当はいろいろ出来ると楽しいんですけどね(^_^;)。

4分の3は?  かこ - 2005/02/13(Sun) 23:22 No.1432

こんばんわ〜〜  昨日○マハにいって見てきました。

4分の3のがあり、テストしますととても楽でした、

音的に反響が少ないかもしれないけど検討しますが、

これなら、腕が伸びても肩から落ちないゆとりがありますから、 

ところが、軽すぎ=これはそのうち、慣れそう
質問   板が細い分弦間が狭まり、指が太いと横にさわって変な音がしないか、心配ですがいかがですか?

練習=、親戚が大勢遊びに来ていてPCび座れませんでした。でも負けずに愛想なくても練習すべきでしょうか?

Re: 子供用は?  - 2005/02/14(Mon) 12:23 <URL> No.1433

3/4は弦同士の間隔が狭いので、確かに指が太いと押さえ分けがしにくくなると思います。3/4は130cm〜145cmの方向けとなっているので、指も細いというのが前提なのでしょうね。そういえば僕は3/4から4/4に持ち替えたときはちょうど140cmの時でした(^_^;)。

ちなみに「腕が伸びて楽器が肩から落ちる」とありますが、これは楽器の大きさとは関係なくて構え方の問題かもしれません。なぜなら僕は140cmの時にそういう状態にはなりませんでしたし、ヴィオラはヴァイオリンでいうと5/4、あるいは6/4くらい(?)に相当する楽器ですが、結構小柄な方も弾いていますし・・。

練習に関してはかこさんのお歳にもよるとは思うのですが、おいくつですか? 子供なら全然遠慮せずにOK、大人だと・・僕でもよほど本番が近いとかいうわけでもない限り練習お休みして愛想を振りまくと思います(笑)。

Re: 子供用は?  かこ - 2005/02/15(Tue) 01:38 No.1434

ありがとうございましたm(__)m

少し検討考えます。
とにかく肩が凝って・・・(×_×)


めかぶ  - 2005/02/08(Tue) 10:27 <URL> No.1429

日曜日の「あるある大辞典II」で、「小腸を元気にするには納豆とめかぶ!」というのをやっていました。ちょうどお腹の調子があまり良くなかったので早速試してみようと思い、昨日スーパーに行ったついでに探したのですが、納豆はあるもののめかぶがごっそりとなくなっているではありませんか! めかぶといっても何種類もありますし、スペースもけっこうあったので相当数置いてあったはずですが、すべてきれいになくなってました・・。いや〜、TVの効果はすごいですね! もし僕がスーパーの発注係だったら、日曜日の夜はテレビに釘付けかもしれません(^_^;)。恐るべし、「あるある大辞典」!

すこし離れた売り場に残っていたちょっと高いめかぶをGetして、今朝から納豆めかぶご飯をおためし中です。「あるある」は結構面白いのでよく見てます(^_^;)。

Re: めかぶ  かこ - 2005/02/09(Wed) 14:20 No.1430

こんにちわ〜
あるある大辞典ってためになるいい話ばかり!!
ご自分でお買い物されるのですか?
私はこれから机だし、古典的な塾です。
又音楽の話よろしく、

先日はアンサンブル聴いてきました。
美人そろいで、チェンバロも華麗に演奏しました。
肩当ては半数、首の下にあざがある人かわいそうに美人の人に3人ほど居ました。変なところが気になって(>_<)ゞ

月に演奏会最低3回は行くようです。(平均)
耳肥えても実地の自分の練習はうまくいきません。

少し慣れてきましたが、指がとまどいます。(○_○)
ありがとうm(__)m

Re: めかぶ  - 2005/02/10(Thu) 12:14 <URL> No.1431

こんにちは。かこさんは学習塾をなさっているのですか??

スーパーはよく行きますよ。昨日はパスタとパスタソース(缶詰)とサラダを買いました。料理が出来るわけでもないので大したものは買えないんですけど、以前は毎日コンビニ弁当だったので少しは進歩したかなと・・・(^_^;)。最近はちょっとパスタにはまり中です。

やはり生の演奏はいいですね。同じ空間で演奏者と聴衆が一体になる感覚は、どんな立派なオーディオでも実現出来ませんからね。ちなみに首のあざは、練習量にかかわらず体質や構え方、あご当ての形状などでついたりつかなかったりします。結構見慣れてしまっていて、どんな美人にあざがついていても僕は気にならなくなってしまいました(^_^;)。


100000hit!  - 2005/02/04(Fri) 10:54 <URL> No.1416

ついにこのサイトもトップページで100000アクセスを達成しました!

当初は自分のコンサートの宣伝と生徒募集の目的で立ち上げたのですが、今では様々な目的を持った方がこのサイトを利用されているようです。ちなみに先月の人気No.1コンテンツはなんと花粉症ページでした(笑)。

これからも少しずつですが更新を続けていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

Re: 100000hit!  みちる - 2005/02/07(Mon) 16:39 No.1422

100000アクセス、おめでとうございます!
すごいすごい!
まさぐちるさんのサイトは本当に訪れる方が多いですね。
これからもがんばってください。

Re: 100000hit!  - 2005/02/08(Tue) 00:01 <URL> No.1424

みちるさん、ありがとうございますm(__)m。
サーバを移転したころからご存じですものね(^_^;)。
これからもよろしくお願いします!


済みません  かこ - 2005/02/07(Mon) 01:02 No.1421

PS  抜けました。
身長は150センチでちびです。

ちなみに今日アンサンブル聴いてきました。
すばらしいチェンバロも加え、響きは抜群でした。


初心者1週間未満  - 2005/02/04(Fri) 22:00 No.1418

はじめまして。
先週、冗談半分で「エレクトリックヴァイオリン買いたい!」と言ったところ、「インテリアだろ。買えば?」とあっけなくOKが。
憧れの美しいヴァイオリンが手に入ったものの、使用説明書なるものは無し、チューニングも、張り加減も、何もわからず手が出せない。触れるのも怖く、ただ見ているだけ。これではほんとにインテリアになってしまう。
とにかく初心者用のsiteを物色し、教則本も注文し、やっと動き始めたところです。そしてありがたいこのお部屋にも昨日たどり着きました。
希望も見え、ネックをしっかり握って、音も少しずつ出るようになってきた。え? 握ってはいけない? あごで強くはさんでもだめ? ムリです。支えられない。鎖骨が痛い。首が痛い。背中も痛くなってきた。
どうしてできないのでしょうか。・・・・

Re: 初心者1週間未満  - 2005/02/07(Mon) 00:03 <URL> No.1419

はじめまして。レッスン等で忙しくてお返事が遅れておりますm(__)m。

さてエレクトリックヴァイオリンですが、実は僕はあまり詳しくありません。ヤマハのサイレントならちょっと触ったことありますが、普通のアコースティックの楽器に比べて非常に重く、ある程度楽器を持ち慣れてないと楽器を持つだけで疲れそうでした。

ということで上手く持てない理由が定かでありませんが、もし持ち方が悪いとすると言葉だけで説明するのはちょっと難しいです(^_^;)。まずはお近くの教室などでレッスンを受けることをおすすめしますが(せめて最初だけでも・・・完全独学はヴァイオリンでは不可能に近いです)、楽器や弓を持つというのは楽器や弓を体に固定するのでなく、楽器や弓に体を合わせてあげる、受けてあげる、という感覚が大切だと思います。

是非ご家族の方を説得してレッスンを受けてみて下さいね!


弦について  あい - 2005/02/02(Wed) 01:40 No.1412

 おひさしぶりです。あいです。

 弦について、ご意見を聞きたく書き込みします。現在、インフェルドの赤を張っています。ちょっと前までは、ビジョン・チタニウムを張っていましたが、音質はいいのですが、弓の圧力の関係で断念せざるをえない結果です。非常によい弦だとおもうのですが、今は違う弦を考えています。


 オブリガートを考えています。実は1度しか使ったことはないのですが、楽器の状況が変わり、試そうと思っています。が、ミッテルとスタークではどのような違いがあるのでしょうか。また、インフェルドの赤と比較すると、音量とG線でのザラザラ感についてお聞きしたいです。


あい

Re: 弦について  - 2005/02/03(Thu) 00:43 <URL> No.1413

あいさん、おひさしぶりです。

あいさんもヴィジョンチタニウムだめですか・・・。
良い弦だと思うのに使えない、というのは僕も同じです(>_<)。なんだか猫好きで猫アレルギーの人のようですね。って全然違うか・・(笑)。

オブリガートですが、MittelとSterkは結構違いますね。G線のざらざらは、インフェルド赤>オブリガートSterk>オブリガートMittelという順で多いので、インフェルド赤で問題なければオブリガートはクリアに感じるかと思うのですが、楽器によってはオブリガートには独特のガット風の雑音(?)のようなものを感じることもありました。

音量も同じ順番で、インフェルドの赤からの乗り換えだとオブリガートMittelは音量と手応えがちょっと物足りないかもしれません(特にG線)。Sterkだといくぶんかは音量ありますが、オブリガート独特のしなやかさが影を潜めてしまうので難しいところです。

弓の圧力ですが、オブリガートはあまり強い圧力で弾くと弦の振動が抑えられてしまって、音がつぶれたりひっくり返ったりすることがあるようです(特にA線上でC-Eとレガートで弾くとEが鳴らないことが・・)。

ちなみに僕は今、Eにノーマルヴィジョン、Aがコレルリヴィヴァーチェ(Forte)、DGがオリーブリジッド(ゲージはD=17-1/4、G=16)を試してますが(というよりたくさん試して今はそれが一番良かった)、Dが太すぎる以外は(ゲージ指定しなかったら日本にはないような太いゲージを送ってきた・・)結構いい感じです♪

Re: 弦について  あい - 2005/02/03(Thu) 00:59 No.1414

 ビジョン・チタニウムのの欠点は、楽器を響かせることより、よく鳴らすということに尽きます。つまり、各楽器の特徴の良さと弦の良さが意外と擦り合わないと思います。

 さらに、弓の圧力です。弾き方にもよるでしょうが、また調整にもよりそうですが、プロコフィエフのコンチェルトやソナタにあるような高速のSul-Gパッセージはどう考えても弾きにくく、音が悪いです。弦の張力がありすぎるからでしょうか。

 問題はG線です。簡単な音階で、すこしざらざらした感じなので、調整や私の腕の問題もあると思いますが、チタニウムからインフェルド赤に変えて半減しました。もう半減したいのです。。また寿命の面も考えると。。です。


 もしかして、ビジョン・チタニウムを張っていって行き付けの工房に調整してもらったらいいのかも。。10ヶ月行ってないし。

あい

Re: 弦について  - 2005/02/03(Thu) 12:32 <URL> No.1415

僕もヴィジョン・チタニウムは速いパッセージでの追従性が悪くて、特に重くて速い運弓ではひっくり返る&つぶれる、で音にならないことがありました。バスク奇想曲の3重音のフレーズなどははっきりいって聴けたものではありませんでした(>_<)。もちろん腕の問題もあるんでしょうが、夏場はそうでもなかったんですよ・・・。3重音を同時に鋭く鳴らすときのように指板寄りで速い運弓&強めの圧力、などにチタニウムは向かないのかもしれません。

僕の楽器の場合は季節の変化(湿度等)なのか、楽器の経年変化(まだ作られて1年半ですので)なのかいまいち判断がつきにくいので、また近々調整に行こうかなと思います。調整したらまた言うことが変わってしまいそうではありますが・・(笑)。

G線のざらつき、僕も冬場に入ってからはチタニウムでかなり感じました。感覚的には弦が強すぎる感じで、オブリガートでは大分緩和されましたよ(^_^;)。

そういえば、このサイトトップのカウンタがもうすぐ10万に届きそうですね。もし10万を踏んだ方がここをご覧になっていたら、是非書き込みお願いしますm(__)m。


| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | |