過去ログ
キーワード 条件 表示

またまたご相談です  - 2005/01/27(Thu) 11:01 No.1409

ご無沙汰しております。以前小学生の娘のことで相談させていただいたものです。その節は本当に暖かいお返事をいただき、ありがとうございました。繰り返し読んでは、いつも心に留めております。

あれから、縁あって、ジュニアオケのお誘いがあり、たまたま娘の先生の懇意にしておられる先生がなさっているオケだったこともあり、入れていただきました。小さい子達が多い中、高学年だったため、第1にいれていただき、本人にとっても自信につながったようで、気持ちがぐぐっとヴァイオリンに向かっています。毎日の練習時間も増え、気持ちが前向きになるとやはり違うなと感じるこの頃です。

ご相談というのは、楽器のことです。先生からフルサイズを買うようにと言われ、先生におまかせして楽器屋さんに頼んでもらっているのですが、もし2−3台良いのがあって、どれにするか決めなさいと言われた場合、何を基準に選べばよいのでしょうか。親の私が全く無知なものですから、(先生にお任せしますとは言っているのですが)何かヒントになることをお教えいただければ、と思います。娘が弾きやすく、相性の良さそうな、暖かい音の出る楽器、とは思いますが、娘もきっと迷うと思いますので…。よろしくお願いいたします。

Re: またまたご相談です  - 2005/01/28(Fri) 12:39 <URL> No.1410

お久しぶりです。

娘さん、オケ入団が良い刺激になっているみたいですね(^_^;)。
実は僕もヴァイオリンに目覚めたというか、熱が入ったのはやはりジュニアオケ入団がきっかけでした。オケに入ってなかったら今の自分はなかったように思います。オケを作って下さった先生に感謝ですm(__)m。

さて楽器をご購入されるとのことですが、ご購入に関する情報が少ないので分かる範囲でお答え致します。
信頼出来る楽器店から信頼出来る先生を通じて購入する、というのが前提になりますが、すでに2〜3台選んで頂いているのであれば、この時点で目の前にあるのはどれも良い楽器だと思います。なのであとは娘さんの直感を信じてあげてはいかがでしょう。インターネット上にはさまざまな情報があふれていて、新作がいいだとか、いや少し古い楽器がいいとか、イタリアの楽器がいいとか、いやイタリア製は割高だとか、いろいろなことが書いてあると思いますが、それらの情報にあまり振り回されずに、娘さんご本人が良いと肌で感じた楽器を選ぶ方が良いと思います。

暖かい音の楽器というと、少し古い楽器になるかもしれませんね。とにかく音量のある楽器、音量は落ちるけど音色の良い楽器、など実際に弾き比べてみると良いですよ。最後の最後まで迷ったりするかもしれませんが、それは「青と赤のどっちが好き」と同じようなことですので、何か理由を見つけてどちらかにしなければいけませんけどね(^_^;)。

なにぶんご購入の情報が少ないですので、ここに書きにくければメールでも結構ですので(僕もここには書けない内容がたくさんあります・・)お気軽にどうぞ(^_^;)。


TV番組のお知らせ  - 2005/01/19(Wed) 12:36 <URL> No.1406

来週の月曜日(1月24日)、NHK-BS2の朝10時から「クラシック倶楽部」にて
ジェームズ・エーネスさんのリサイタルが放送されます。
曲目は、バッハの無伴奏パルティータ2番、ヴィニアフスキの「創作主題による変奏曲」他、です。
http://www.nhk.or.jp/bsclassic/bscc/2005-01/bscc-2005-01-24.html

去年も放送されたのですが、録画にやや失敗して画質と音質が悪い状態でしか保存出来てませんでしたので、
今回こそは高画質&高音質で録画したいと思います(^_^;)。

この演奏を初めて見たとき、エーネスという名前も知らず正直全然期待していなかったのですが、
聴き進むうちにどんどん印象が変わっていきました。

 調弦ってもっと静かにやらないかな。いい音してるけど・・。
  ↓
 弓の持ち方変だけど、結構上手い・・。
  ↓
 というよりやたら上手いような・・。
  ↓
 上手すぎる・・。素晴らしい・・。ヴァイオリンやめようかな(笑)。(パルティータのジーグ)
  ↓
 感動・・(涙)。(シャコンヌのフィナーレ)

好みというものがありますので皆がここまで良いと思うかはわかりませんが、
完璧な右手の技術と深みのあるヴィブラートから生み出される、なんともいえない暖かくて美しい音色、
人間的で表情豊かな表現、是非皆様も一度ご覧になってみて下さい(^_^;)。

Re: TV番組のお知らせ  M - 2005/01/24(Mon) 22:55 No.1407

今日、テレビで見ました^^
まさぐちるさまの仰るとおり。
とても素敵でした^^

でも、確かに、弓の持ち方変です。
楽器の構え方も変。
何故でしょう、、、、。
よーーーーく見ていると、
この方、とても大きい方?
ピアニストの方がとても小さく見えたのは、
この方が大きいから?
左手の親指が突き出て曲がっているのは、
手がものすごく大きくてあまってしまっているから??

それにしても、綺麗な音色でした。
うっとりと小一時間聞き入りました。

それにしても、しっかり再放送をチェックなさって、
凄いですね。
依然、何の気も無くテレビをつけてやっていた番組、、。
あれはナンだったのでしょう。
ものすごくひきつけられるヴァイオリニスト。
オリビエ シャルリエ?
とっても素敵だったのですが、
途中からで録画も出来ず、
もう一度見たいと思いながら、
どこの放送局だったかも定かでなく、、、、。
何故か、後ろのオケで写っていた男の人が
ハリーポッターみたいな顔をしていたことだけは
覚えていたりして、、、、。

Re: TV番組のお知らせ  - 2005/01/25(Tue) 02:27 <URL> No.1408

ごらんになりましたか!!
僕もHDD&DVDレコーダーで再録画出来たので良かったです。
何度見ても技術、音の魅力、音楽の組み立て方、が僕のツボにはまります(^_^;)

そうなんです。弓の持ち方や左手はちょっと変です。
体はかなり大きい方のようですが、そういう方はああいう左手になることが
多いみたいですね。パールマンもにょきっと親指がつきだしてます(笑)。

まぁ左手はともかく右手・・。
小指をほとんど使っていないために小指が伸びきってしまってます。
小指の仕事を薬指で行っているみたいですが、あれは僕がレッスンで
「悪い例」として教えている形だったりします(汗)。
でもああいったソリストの方などは、5歳で楽器初めて7歳でオケとメンコン弾いてデビューなどと、
普通でない経歴をお持ちの場合が多く、生まれ持った自分スペシャルな弾き方があるのでしょうね。
一見、固く突っ張っているように見えますが、4本の指でやわらかく弓を完璧にコントロールしていますから・・・。
ボウイングってちょっと見ただけでは実際に行われてることがわかりにくいので、
見た目の印象と音が一致しない場合が多いです。

ということで、生徒さんには「すばらしい演奏家なので是非見てください!でも弓の持ち方はまねしないで!」
と複雑なことをいっております(^_^;)。

シャルリエ?という名前はどこかで聞いたことありますけど、はて・・・。
あとでちょっと調べてみますね。


新年!  - 2005/01/01(Sat) 04:03 <URL> No.1400

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

2005年はどんな年になるのでしょうかね(^_^;)。
皆様にとってすばらしい一年になりますように!

あけましておめでとうございます!  大邸宅 - 2005/01/01(Sat) 15:51 <URL> No.1401

新年あけましておめでとうございます。


去年は世界的に自然災害に見舞われた年でしたが、今年はうって変わって自然に恵まれる年だといいですね。

個人的には、夏の湿気が少ない!などという年になってくれると楽器のためにもうれしいのですが。(爆)


というわけで、今年もよろしくです!

お久しぶりです  ぶどう - 2005/01/01(Sat) 23:37 <URL> No.1402

明けましておめでとうございます。
これからも、どうぞ宜しくお願いします!

おめでとうごさいます!!  M - 2005/01/02(Sun) 01:27 No.1403

本当に、今年は天災災害のない、
自然に恵まれた一念になることを切望します。
このごろ、ものすごく乾燥しているからか、
楽器がよく響きます。
バッハの無伴奏曲を弾いて、
「もしかして、、、私、、上達した!!?」
と、一人で悦に行っています。
このまま梅雨にならないで!!

今年もよろしくお願いいたします。

Re: 新年!  - 2005/01/02(Sun) 19:04 <URL> No.1404

そうですね、去年は本当に災害に見舞われた年でした。
今年は恵みの自然を実感できる年になるといいですね!
夏は湿気が少なくて、冬に乾燥し過ぎない、そんな年だとうれしいですね(^_^;)。

今年まだ楽器触ってないですが、年初めはどんな音がするか楽しみです♪

Re: 新年!  - 2005/01/07(Fri) 07:26 <URL> No.1405

大変遅くなりましたが、明けましておめでとうございます!
長いおつきあいとなって、嬉しいです。
今年は本当にいい年になるといいですね。
また、遊びにいらしてください。


お引越し!  M - 2004/12/22(Wed) 00:30 No.1396

ご無沙汰いたしております。
仕事に、子育てに、と忙しくしており、
久しぶりにPCを開き、覗かせていただくと、
あら!!
管理人さん、お引っ越しですか!!
しかも、さいたま市!!
お近くです!!

以前から、まさぐちるさまのコンサートに
行きたくて、狙っているのですが、
なにぶん遠くて、断念しておりましたT。T
あまり遠いと、娘は行き着いただけで疲れて
違う世界に旅立ってしまうのです、、、。

どうぞ、どうぞ、こちらの方でも
リサイタルを!!!
娘と二人で参ります!!!!!
お願いします!!

浦和駅近くに住む親子より^^





Re: お引越し!  - 2004/12/23(Thu) 23:56 <URL> No.1397

ご無沙汰しておりますm(__)m。

そうなのです。10月末にさいたま市に引っ越しました!
浦和ならお近くですね!
こちらは武蔵浦和と南浦和と北戸田が同じくらい「近い」ところに住んでます(^_^;)。

さすがにこのあたりから厚木や海老名は遠いですよね。
大人でも大変です・・。
まだこちらには地盤がないのですぐに演奏活動が出来るかわかりませんが、
なるべく早く演奏したいと思っております!

その節はどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m。

埼玉 de コンサート  - 2004/12/26(Sun) 23:54 <URL> No.1398

まさぐちる先生、皆さんこんにちは!

埼玉に引っ越してこられたので、
埼玉コンサートも可能なのですね!

そのときはチケットのもぎりでも、会場のイス並べでも
何でもお手伝いしますので使って下さい♪

Re: お引越し!  - 2004/12/28(Tue) 10:01 <URL> No.1399

えんとりーさん、こんにちは。
そうなのです。埼玉県民になりました。
ってまだ転入届出してませんが・・(本日提出予定)。

チケットのもぎりや椅子並べだなんて・・。恐縮ですm(__)m。
是非お客さんとしてお招きしたいですが、誰もお手伝いがいなかったら
甘えさせていただくかもしれません(^_^;)。


こんにちは  - 2004/12/20(Mon) 10:47 <URL> No.1394

まさぐちるさまこんにちは、tomtomと申します。アマチュアのヴァイオリン奏者です。別のホームページからのリンクを経てまさぐちるさまのホームページにたどりつきました。

「弾き方講座」など充実したコンテンツ拝見しました。素晴らしいホームページですね。私のホームページからリンクを張らせていただきましたのでご確認ください。

また遊びに来ます。

Re: こんにちは  - 2004/12/21(Tue) 01:49 <URL> No.1395

tomtomさん、こんにちは。
HP拝見しました。中断の時期があったのに、あれだけのソナタを弾いてしまうというのは
すごいですね! 僕ももう少しソナタのレパートリーを増やさないとですね(^_^;)。
とりあえず今は無伴奏の作品のレパートリーを増やしているところです。
レパートリーうんぬんよりもまずは勉強かな・・(^_^;)。


肩当について  あい - 2004/12/08(Wed) 03:19 No.1383

まさぐちる さん


 ご無沙汰しています。”あい”です☆


肩当について、教えてほしいのですが、クッション形の
肩当はどんなものがあるのでしょうか。。。

肩当を使う(硬い肩当・Kunとか)のはいやなので、とりあえ
ず、楽器がすべらないように、エアーのクッションを
使ってます。。他に、どんなものがあるか、ご存知でしたら
教えていただきたいです!!



あい

Re: 肩当について  - 2004/12/09(Thu) 01:15 <URL> No.1384

あいさん、お久しぶりです(^_^;)。

ソフトな肩当てですか・・。
クッション型だと、有名なのは Play-on-air ですけど、
今お使いのってそれですよね?
Junior,Standard,Deluxeと大きさは3種類あるようですけど・・。

あとはクッション型はあまり聞かないですねぇ・・。
GEWAなどはブリッジ型でないようですが、やわらかいかどうかは??です。

ブリッジ型で硬そうだけど、使ってみるとしなってやわらかく感じるのは
VioflexとBonmusicaですが、どちらも高さがあるので、高いのが好みの人向け
のようです(僕はBonmusicaを愛用してます)。Vioflexはしなりすぎて
ちょっと不安定かもと思いましたけど(^_^;)。

すみません、あまり参考にならなくて・・m(__)m。

そういえばヴィジョンチタニウムですけど、やっぱり全然もたないですねぇ。
特に最近は楽器が乾燥してるためか、1週間過ぎると音が裏返りやすくて
弾きにくいです。なので現在はオブリガートのSterkを張ってます(^_^;)。

Re: 肩当について  - 2004/12/10(Fri) 12:19 <URL> No.1385

あと、海外のサイトなどではスポンジ(ウレタンフォーム?)のような
肩当ては時々見かけます。でも楽器に密着するので音に関しては??ですね(^_^;)。

Re: 肩当について  - 2004/12/10(Fri) 13:33 <URL> No.1386

PoelandのStyle-Cなどは使いやすそうですね。
http://www.swstrings.com/Store/Shopping.jsp?Category=Accessories&SubCategory=Shoulder+Rests&Group=141
GEWAも同じような感じだったと思います。

ここの下の方にあるのはちょっとウケ狙いにはよさそうです(^_^;)。
http://www.johnson-inst.com/cgi-bin/accessorysearch/accessorysearch.cgi?select1=SR&instrument=VN

Re: 肩当について  あい - 2004/12/12(Sun) 02:36 No.1387

返信遅れてすみません。。。忙しくてPC開けませんでした。。


 非常に参考になります。最後の肩当は、意外と好きです。
星型があるのに、ハート型が無いのが、残念です。。
(色もピンクとかのかわいいのがあればいいのに。。)
自分で作ることも考え中です☆


 乾燥季節になってきました。ビジョン・チタニウムは
私も、乾燥に意外と弱いと感じます。湿気に対しあれだけ
強いのに、意外です。。また、楽器も乾燥で収縮している
せいか、11月の終わりくらいから、鳴らなくなってきますね。

 で、私はその対策に、湿度調整の為に、加湿器にペパー
ミントのハーブティーの葉を入れて、部屋を加湿しています。
効果は絶大で(ハーブは意味ないとおもう。。)、鳴り出し
ます。部屋のエアコンを付けると、自然と除湿されるので
ハロゲンヒーターを購入予定です。。


 それと元来、肩当を使わないで弾いていたのに、恩師の
助言で使い始め(Kunの木製の)、楽器を地面と平行に
保つのに、硬い肩当が邪魔なのです。。が、肩当なしだと
滑るのと、裏板に大きな跡(こすれたり、汗でニスが無くなる)
が残るので、その中間を取ろうと思ってます。。

 また話が変わりますが、ヴィジョン・チタニウムの弦は
音量・音質志向の演奏(スターンやズッカーマンのように)
を求める人の弦だと思います。綺麗に弾く為には作られて
いないと感じます。



あい

Re: 肩当について  - 2004/12/13(Mon) 12:24 <URL> No.1388

あのいろんな形の肩当て、面白いですよね。
ハート形は確かにありませんでしたね。。。
ちなみに猫はあったのですが(僕は猫好き)、かわいいかというとちょっと微妙です(^_^;)。
自作はいいかもしれませんね。自作でかわいらしいのを作って女性向けに某オークションなどに
出したら結構売れるかも??・・なんて(^_^;)。

あいさんも乾燥でヴィジョンが合わなかったのですか・・。
実際のところはよくわからないのですが、感覚的にはテンションが高くなりすぎて魂柱がつまったような、
音が固く荒くなって裏返りやすくなる、という症状です。オブリガートのSterkでもちょっと強いかな
と感じるのですが、そういえば去年の冬もエヴァやドミナントが合わなくなった覚えがあります。
楽器の乾燥だけなのか、弦にも原因があるのかはよくわかりませんが、魂柱の位置をあまり動かしたく
ないのでこの季節は弦でバランスを取るしかないかなと思ってます。

僕のレッスン室にはまだ加湿器をおいてませんが、そろそろ出そうかなと思ってます。
ハーブティーの葉、というのはいいですね。僕も試してみようかな・・。
ハロゲンヒーターは去年僕も買うか悩んでさんざん調べまくりました(^_^;)。ちょっと高いですが、
場所を取らないカーボンヒーターというのもありますよね。
本当はガスファンヒーターを置きたいんですけど、レッスン室にはガスの栓がありません・・。

ヴィジョン・チタニウムは確かに音色の美しさや表現力よりも、とにかく楽器の能力を引き出して
音を飛ばす弦ですよね。もしかしたら、僕はまた好みが変わるかもしれません・・。

最近僕はジェームズ・エーネスさんというカナダのヴァイオリニストにはまっているのですが、
音色が本当に美しくて・・。以前BSを録画したバッハのパルティータ2番は何十回見たかわかりません。
彼のCDを全部買ってしまおうかと思うほどのハマリ具合です(^_^;)。
クライスラー小品集のウィーン奇想曲、中間部のあの重音メロディがあれほど美しいのは聴いたことが
ありません。テクニックが素晴らしいのにガンガン弾き飛ばすことなく丁寧にかつドラマチックに
美音を奏でる、本当に素晴らしい演奏家です。圧倒しない、というところが僕の好みなのかも
しれませんけど・・(^_^;)。

Re: 肩当について  あい - 2004/12/14(Tue) 00:42 No.1390

 ジュリアードでサリー・トーマスに師事したヴァイオリニスト
ですよね。エーネスに限りませんが、同じような感じの弾き
手が増えてきましたね。テツラフもシュナイダーも同じ
系統の演奏です。弱さの中に、強さを表現する感じです。
わたしは、その逆の強さの中に弱さを表現する演奏が好き
です(目指す演奏スタイルなのです。。)

 わたしは一定量の音量と音質を保ちたいのが本音です。音を綺麗に
出すというのは、出来た方がいいです(音質ではないです)。
が、その綺麗さに騙されると、記憶に残らないのです。
しっかりとした弓だけがあればいいというと大げさですが、
そんな感じです。

 なぜ、そこまで言うかというと、美しい・綺麗な演奏
のCDは、残響に細工が施されていることが多いからです。
実演奏で失望してしまうのです。。期待を裏切らない
ように、演奏することが難しい演奏法なのだと思います。
期待通りに演奏できる演奏者は少ない感じがします。


あい(私はスターンが好きです。地味だけどヴァイオリンの
   帝王だと思います。最近では、渡辺玲子さんが好きで   す。)


 

Re: 肩当について  - 2004/12/15(Wed) 13:04 <URL> No.1391

演奏スタイルですか・・。実は僕はあんまりスタイルに関係なく「好きな演奏は好き」という
感じかもしれません。自分が魅力を感じる演奏家は結構様々です。
コーガンとか大好きですし、僕がヴァイオリンにこれほど興味を持つようになったのはスターンの
演奏がきっかけです。

エーネスは確かにクリスチャン・テツラフやニコラス・スナイダー(ですか?)と似てますね。
ツィンマーマンをおとなしくしたようにも感じます(^_^;)。でもそういうスタイルが好きという
わけでもなく、自分が強烈に魅力を感じるのはエーネスさんなんですよね。
エーネスさんの演奏は生では聴いたことがなくて、王子ホールでのリサイタル、
N響とのシベリウスのコンチェルトをいずれも録画で見ただけなのですが、特に王子ホールでの
リサイタルが素晴らしかったです。ヴィニアフスキの創作主題のための変奏曲などは、生であれだけの
演奏が出来ることが信じられませんでした・・。

ちなみにCDで良くても、というのは良くありますよね・・。自分の録音は本番のものばかりなので、
CDと聞き比べてがっかりすること多数なんですよ〜、ってそれは理由が違いますね(^_^;)。
でも、残響&補正バリバリかけて「作られた」CDは聴いてて飽きてしまいますよね。

スタイルの話に戻りますが、自分はまだ演奏でも目指すスタイルというものはありません。
まだ暗中模索しているのかもしれませんね。いろいろなものを吸収して、確固たる自分を
造りあげていきたいものです(^_^;)。

Re: 肩当について  あい - 2004/12/16(Thu) 12:31 No.1392

バイオリン技術が、オイストラフやハイフェッツの時代と
違った路線で、急激に進化している感じがします。去年
五島みどりさんの演奏会にいくことがありまして、昔の
ように、がんがん弾く感じではなく、かなり大人しい感じ
の演奏になっていました。エーネスではありませんが、
そういう路線にバイオリンの世界が向いているのでしょうか。。

 確かに、エーネスの技術や音楽性はすばらしいです。
手元にサンプルがあるのですが、確かにすごくいいです。
弓の張り方は少々強めなのでしょうか。画像を見ておりま
せんのでわかりませんが、そんな感じの音ですね。


 わたしの演奏スタイルは単純ですよぉ〜。複雑に
出来ないので、単純で勝負!って感じだす☆

あい

Re: 肩当について  - 2004/12/20(Mon) 02:15 <URL> No.1393

五嶋みどりさんの演奏がおとなしい感じになってたのですか??
なかなか演奏に触れる機会がなくて・・・(^_^;)。
五嶋みどりさんといえば、ぶんぶん鳴らすイメージがありますよね。

エーネスさんのサンプルってどの録音ですか?? バッハの無伴奏のころは結構べったり
弾いていますが、わりと最近のクライスラーの録音は軽い弓で弾いている感じがします。
去年のリサイタルの映像は・・・ちょっと今実家で確認できないのであとで見てみます。
でもどのCDよりもリサイタルの演奏の方が良かったです♪

ちなみにそのリサイタル、BSで再放送されるようですよ!

向かう路線というか流行みたいなものは時代に応じて常に変化してるのかな、なんて思います。
バッハ無伴奏の演奏スタイルなんて、特にそうですよね(^_^;)。

僕はどちらかというとどんな弾き方でも「いいものはいい」という感じなので、
あまり気になっていないのかもしれません(^_^;)。
結局は多少流行によって全体に方向が変わっても、一人一人の個性は残るような気がしますしね!

僕も言われてみれば演奏スタイルは結構単純かもしれません。
「自分がいいと感じたままに弾く」です(笑)。
タイスの指使いなんて何十回変えたかわからないし・・(毎回違うかも?)


弦の資料  - 2004/12/13(Mon) 13:28 <URL> No.1389

トマスティークのWebサイトで下記のような興味深い資料を見つけました。
http://www.thomastik-infeld.com/upload/brochure%20vision%2020s.pdf

「volume characteristics」のグラフは面白いです。僕はあまり大きな入力をするタイプではないので
チタニウムが好きなのかなとも思いました(^_^;)。

左の「mechanical properties」がよくわかりません。break-in timeは張ってからなじむまでの
慣らしに必要な時間だと思うのですが、stability=安定性とは寿命のこと??
単位もよくわかりません・・。(まさかhoursではないと・・)

こういうグラフにピラストロの弦も加わったら面白いのに、と思いました(^_^;)。


TV情報(11/27)  - 2004/11/25(Thu) 11:29 <URL> No.1381

今週の土曜日(11/27)、ヴァイオリン製作者である陳昌鉉さんのドキュメンタリードラマ、
「海峡を渡るバイオリン」が20:03からフジテレビで3時間スペシャルドラマとして放送されます!
主演が草なぎ剛さん、奥さん役が菅野美穂さんです。
陳さんには楽器の調整などでいつもお世話になっており、ドラマor映画化のお話をお聞きしたときから
ずっと楽しみにしておりました(^_^;)。

ドラマの詳細は下記に掲載されています。
http://www.fujitv.co.jp/kaikyo/index2.html

陳さんの人柄、技術、そしてヴァイオリンに対するこだわりには本当に感服します。
皆さんも是非ご覧になってみてください!

Re: TV情報(11/27)  - 2004/11/28(Sun) 02:55 <URL> No.1382

今日はタイヤ交換やらパソコンの修理やらで、残念ながら見ることが出来ませんでした(;_;)。
録画してあるので、明日見る予定です♪


こんにちわ  miki - 2004/11/19(Fri) 16:37 No.1379

先日の栗の里での演奏、お疲れさまでした。
以前から藤田先生の演奏を一度、生で聴いてみたいと思ってまして、
ダンナに車を出してもらって聴きに行きました。 (^m^)
   f-stringでの演奏って藤田先生のですよね。
   あれ、とても好きでちょくちょく聴きにいってます。
   あとピグの試奏音も・・・・。
      (試奏音が好きってのもなんだか変ですが)

当日はたくさん聴かせて頂きました。
どれもこれも私の好みの演奏で満喫しました。(^0^)
それに何かと話題のリバースのロッカ君。
昨年の弦フェアで拝見だけさせて頂いたのですが、今回は歌ってるとこも
見せていただき、やはり話題通りの素晴らしい音色だなぁと思いました。

えっと、当日藤田先生から見て正面右側に小学生連れの家族がいたと
思うんですが、あれがウチです。
最初から「ハンバーグより演奏が目当て」だったものですから、なんだかジ〜〜〜〜っと見ちゃってて・・・・失礼しました。 (^^ヾ

子供は昨年はジュニアオケをやりたいって言ってたのに、その後はチェロに転向したいとか言ってて、最近では野球をやりたいなどと言ってます。
(いろんなことに興味が移ってます)
でもバイオリンは絶対やめるつもりはないみたいです。
最近の発表会ではコルレリのフォリアを弾きました。
今までになく長い曲でしたが、それなりに(笑)頑張って練習してくれました。


Re: こんにちわ  - 2004/11/22(Mon) 11:14 <URL> No.1380

mikiさん、こんにちは。
お返事が遅くなってしまい、すみませんm(__)m。
マンションの電圧不足からか、パソコンがなかなか起動しないもので・・。

先日は栗の里に来て頂き、ありがとうございます。
確かにお子様連れで、じ〜っと演奏を見ていらっしゃる方がいるなと
思っておりました(^_^;)。もともと僕たちは見られるために演奏しているような
ものですから、じっと見られるのは結構慣れていたりします(^_^;)。

fstringsの演奏は僕のです。ただし結構前の録音ばかりで、演奏も楽器も今とは
大分違うと思います(多分・・)。ピグの試奏音に関しては、大分前の日記にその時の
ことが書いてあったかと思いますが、結構大変でした(^_^;)。

僕も昔はいろいろなことに興味を持ってました。でも結局続いているのは
ヴァイオリンだけのようです(笑)。お子さんも末永くヴァイオリンを
続けてくれるといいですね!

栗の里にはその他にもこのサイトを見て聴きに来て下さった方がいらっしゃいました。
ネットを通じて音楽の輪が広がっていくことを嬉しく思います。


TV情報  - 2004/11/12(Fri) 22:37 <URL> No.1377

今週末の日曜日、22時00分からNHK教育であのマキシム・ヴェンゲーロフさんの
来日公演の模様が放送されます。残念ながらコンサートすべてが放送されるわけで
ないようですが、ヴェンゲーロフさんのヴィルトゥオーゾぶりをとても楽しみにしています。

ご興味のある方は是非!(^_^;)

Re: TV情報  - 2004/11/15(Mon) 00:53 <URL> No.1378

ヴェンゲーロフさんの特集は10分もありませんでしたね。残念すぎます。。
是非コンサートの模様を放送してほしいです!!


| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | |