Silver-tone.comはヴァイオリンの弾き方講座、さいたま市でのヴァイオリン教室、コンサート予定などヴァイオリンに関する情報を発信しています

Silver-tone 藤田将也のヴァイオリン情報サイト|さいたま市の教室案内、弾き方講座など


日記帳

06/01/15   おいしいドリップパック


最近、おいしいコーヒーを気軽に飲めるドリップパックが流行ってますね。 いろいろなメーカーから様々なドリップパックコーヒーが出ていて、TVCMなども盛んです。

僕はかなりのコーヒー好きなのですが、一人暮らしをはじめてからはもっぱらこのドリップパックでした。 インスタントとは比べものにならないほどおいしいし、手軽ですからね。 いろんなブランドのコーヒーを買ってみては試しました。

数年間いろいろなコーヒーを飲みましたが、その中で一番おいしいと思ったのが、 TVCMなどでおなじみの「ブルックスコーヒー」です。 ブルックスのドリップパックは1パック19円のモカから80円近いハワイコナまでピンキりですが、 19円のモカでもスーパーで売っている1パック60円のモ○カフェなどよりもずっとおいしいです。

ブルックスのパックの形状はシンプルですが、パックの見た目などよりも豆の量や質にこだわっているようで、 また流通ルートを通販に絞っているために品質に対してのコストも抑えられているようです。

ブルックス
↑今うちにあるブルックスラインナップ(笑)

スーパーやコンビニで売っているドリップパックの多くは豆が7〜8gしか入っていないものがほとんどで、 小さなコーヒーカップならまだしも、それほど大きくもないマグカップでもすぐに薄くなってしまいます。ブルックスは10g(一部8gのものや15gのものもあります)とたっぷり豆が入っているため、大き目のマグカップなどでもしっかり出ますし、濃く入れたりすることも出来るのがいいですね。

ブルックスは豆が新鮮というのも良いですね。真空パックを開けたときの香りがなんともいえません(^^ゞ。 本当に新鮮なのか良い豆を使っているのかはわかりませんが、おいしいコーヒーは飲む前からわかります。

ブルックスを知るまでは、なかなか満足するコーヒーに出会えませんでした。 1パック40円以上する高級なものでも、パックの形状とかが凝っているだけで肝心の味はあまり大したことなかったり・・・。

味だけなら「きくのIFC」のドリップパックも良いですが、5パックがまとめてひとつの真空パックになっているため、 袋を開けてしまうと残りのパックの風味が失われてしまうのが惜しいですね・・。

ということで今ではすっかりブルックスが気に入ってしまって、 下記の通販サイトからまとめ買いしては毎日飲んでおります(笑)。 お気に入りの豆は、モカ、ブラジル、ケニア、グァテマラ、有機栽培あたりですが、 同じ種類だけでは飽きてしまうのでいろいろなコーヒーの詰め合わせを買うことが多いです。


   ↑ブルックスの通販サイト


ちなみにドリップパックをおいしく入れるコツは(レギュラーコーヒーも同じ)、

    1.熱すぎないお湯で(90度くらい)
    2.まず軽くそそいで豆を十分に蒸らしてから(20秒くらい)
    3.静かにまんべんなく少しずつ注ぐ
です。出の悪いドリップパックは熱湯がちょうど良かったりもしますが・・(笑)。

スーパーなどで売っているドリップパックに満足出来ない方、 安くておいしいブルックスコーヒーを一度試してみてはいかがでしょうか? おすすめです!

上のブルックスへのリンクが表示されない場合はこちらの ブルックスへのリンクもご利用くださいm(__)m。

日記一覧に戻る

スポンサード リンク
更新情報

(14.09.28)
ライブラリの更新

(12.05.30)
ヴァイオリン教室案内の更新

(12.03.31)
ライブラリの更新


更新情報ページへ

スポンサード リンク