Silver-tone.comはヴァイオリンの弾き方講座、さいたま市でのヴァイオリン教室、コンサート予定などヴァイオリンに関する情報を発信しています

Silver-tone 藤田将也のヴァイオリン情報サイト|さいたま市の教室案内、弾き方講座など


日記帳

01/08/16   自転車を買った


ちょうど一ヶ月くらい前、駐輪場に置いてあった自転車が盗まれてしまいました。 もっともその自転車はもらい物でかなりのボロ(泥よけなし)。鍵も貧弱なのしか付けていなかったし、 盗まれてもそれほど惜しくはなかったのですが、いざなくなってみると不便。やっぱり自転車は 必要なのでした。

ということで早速ホームセンターへ。平地しか走らないとはいえ、いつも時間ギリギリの生活で 猛烈な速度で自転車を走らせている自分にとっては信号からの加速や最高速は非常に重要(笑)。 変速ギヤ付きが必須です。いろいろ見ていると、スチールフレームの4速マニュアル(笑)が19800円、ミヤタサイクルの オールアルミフレームの3速マニュアルが29800円、そしてブリヂストンのアルミフレーム3速マニュアルの ベルト駆動車が31800円。迷うところです。

その日は一度帰り、夜ネットでブリヂストンサイクルのホームページなどを 見ていろいろ調べて、次の日もう一度店頭へ。最初は安い19800円のにしようと思ったのですが、やはり 乗り物には妥協できないようでいろいろ見ているうちにブリヂストンのが欲しくなってしまい、 ついに買ってしまいました。買ったのはアルベルト(Albelt)という アルミフレームにベルト駆動という組み合わせで、買い物から通勤・通学に、というようなモデルです。 色は赤と青しかなくて、最初は赤にしようかと思ったのですが、目立つとまた盗まれそうなので無難な青にしました。

僕のは「青」です。
そしてお店からの帰り道で早速インプレッション。まず思ったのが、 思ったより大きいということ。がっしりとしていて頑丈そう。でもフレームがアルミなので重さは それほど重くないです。それからスタンドやギヤの切り替えを動かすと作りがしっかりしているな と思いました。やはり工作精度がいい道具というのは気分がいいです。細かいパーツにまで気を配ってあって、 ベルトのガードや泥除けにはなんとポリカーボネートが使われています。そしていざ走らせてみると、 ベルト独特の伸びのせいか、踏み込んだ直後の脚に来る衝撃がやわらげられているというのを 強く感じました。足の弱い人にもいいかもしれません。それとチェーンに比べてフリクション(抵抗)が 少なくて、ペダルが軽く感じます。変速は実に滑らかでさくさく切り替わります。 3速しかないのですがギヤ比が離れているため、スタートからトップスピードまでギヤ比が網羅されている イメージです。それと乗っていて思うのはフレームのしっかり感。アルミフレームだからかフレームの剛性が 高くてしっかりしているのに衝撃を吸収してくれます。それとキャスター角などアライメントの 設計が良いのか、高速走行でとても安定して走れますし、またハンドル周りの剛性も高いです。 ハンドルから伝わってくる路面のインフォメーションも感じ取りやすく・・・あれ、気づくと だんだんマニアックな方向にいっているような・・・(笑)。

とまあそんなこんなでお気に入りの自転車を手に入れることが出来ました。盗難防止には鍵は二つ付けましたし、 多分大丈夫でしょう。まあどんなに厳重にしたところで盗もうと思えば盗めてしまうわけですが、でも 自転車泥棒が付いている鍵を見たときには手ごわく感じると思うので、そういう意味での抑止力にはなるかなと(期待)。 それにしても、たかが普段乗り用の自転車を買うのにここまでこだわってしまうとは・・。凝り性発揮という ところでしょうかね(笑)。

日記一覧に戻る

スポンサード リンク
更新情報

(14.09.28)
ライブラリの更新

(12.05.30)
ヴァイオリン教室案内の更新

(12.03.31)
ライブラリの更新


更新情報ページへ

スポンサード リンク