Silver-tone.comはヴァイオリンの弾き方講座、さいたま市でのヴァイオリン教室、コンサート予定などヴァイオリンに関する情報を発信しています

Silver-tone 藤田将也のヴァイオリン情報サイト|さいたま市の教室案内、弾き方講座など


日記帳

01/02/04   「リュミエール」定期演奏会


今日は友人に誘われて相模原の市民オケ「リュミエール」の演奏会を聴きに行って来ました。 去年に一度エキストラで参加したことあったのですが、今回は観客として聴きました。 メインの曲はチャイコフスキーのヴァイオリンコンチェルトとシンフォニーの1番。Vコンの ソロは渡辺一雄さん。演奏はラテン系(?)の型破りな演奏で、テンポ、発音などとても個性的 でした。出だしの短いカデンツァでも、おーっ、そうくるかぁ、みたいな意表を突かれる演奏で、 とても楽しい演奏でした。めまぐるしく変わるテンポにオケを導いた小林幸人さんの手腕も 見事なものでした。

さてシンフォニー。チャイコフスキーでもマイナーな1番は実は聴いたことがないのですが、 なかなか良い曲でした。途中、弦楽器だけのフレーズがあるのですが、とてもきれいなサウンドを 聴かせてくれました。全体的に曲の難易度は高かったと思うのですが、なかなか良い演奏だった と思います。リュミエールは弾いていても聴いていても良いオケですね。

演奏会後、オートバックスに電話したら注文したタイヤが届いたそうなので、帰りに寄って タイヤ交換をして来ました。ダンロップのD01Jのミディアムコンパウンド(SPS)でサイズは 215/50/15。まだ付けたばかりなのでよくわかりませんが、少なくとも前のRS540Sよりグリップが 高いことは確認できました(交差点右折にて)。いろいろ試してみて、インプレッションを近々 車コーナーに載せる予定です。

日記一覧に戻る

スポンサード リンク
更新情報

(14.09.28)
ライブラリの更新

(12.05.30)
ヴァイオリン教室案内の更新

(12.03.31)
ライブラリの更新


更新情報ページへ

スポンサード リンク