「三浦半島の作曲家たち」(第11回葉山芸術祭参加)

公演チラシ
上の画像をクリックすると大きなサイズのチラシが表示されます(JPEG形式 110KB)

ご案内
 
5月5日(祝月)14:00〜   旧東伏見宮別邸 葉山町堀内1968

(JR逗子駅、京急新逗子駅よりバス約10分「向原」バス停下車)
(※会場までの交通手段についての詳細はこちらをご覧下さい。)


出演:太田朋子(ソプラノ)、藤田将也(ヴァイオリン)
     新美夕紀子、鈴木麻弥、萩生哲郎(ピアノ)

(※ 各演奏者のプロフィール

入場料:前売り¥1,200(含お茶代)

前売り/問合せ:萩生 046-872-1829(TEL&FAX) hagix2@livedoor.com


プログラム(予定)
[前半 約40分]

(1)  矢代秋雄/「セレナード」(1949)(vn+pf)

(2)  矢野義明作品/(pf)

(3)  加羽沢美濃/「砂の風」「飛べない鳥」(2002) (pf)

(4)  團伊玖磨/「ジャンコクトーに依る8つの詩」(堀口大學訳詞)(sop+pf)
1)港 2)レア 3)耳 4)山鳩 5)黒人と美女 6)唄 7)よいもの 8)偶作

(5)  矢野義明/「ぞうさん変奏曲」(1972)

------------------ 休憩(15分) ------------------

[後半 約40分]

(6)  矢代秋雄/「古典組曲」(pf連弾) (1951, 1956改訂)
1)Entree 2)Courante 3)Sicilienne 4)Bourree 5)Gigue

(7)  矢野義明/「トロピカル・ファンタジー」〜ダンス(pf) 

(8)  團伊玖磨/「ヴァイオリンとピアノのためのファンタジア第1番」(1972)(vn+pf)

(9)  團伊玖磨/童謡集 (sop+pf)
1)ぞうさん 2)おつかいありさん 3)お星さま 4)やぎさんゆうびん 5)子守唄

終了:15時40分頃(予定)


演奏:太田朋子(4)(9) 、新美夕紀子(3)(4)(9)、鈴木麻弥(5)(6)(7)
藤田将也(1)(8)、萩生哲郎(1)(2)(7)(8)



Information
三浦半島に縁の深い作曲家たちの親しみやすい作品を集めた、 室内楽および歌曲によるコンサートです。わずか数十平方キロの エリアから優れた作曲家を次々に輩出したこの地域の素晴らしさ、 そして同じ日本人の手になる作品を聴く喜びを、若手・中堅演奏家 によるフレッシュな演奏で是非味わって下さい。

ピアニスト、作曲家として多くのオリジナル作品をCDで発表する傍ら、 TVドラマの音楽や「新・題名のない音楽会」の司会で活躍中の加羽沢美濃(1972〜)、 珠玉のピアノ曲を数多く発表する作曲家、ピアニストとして知られ 、また湘南地区で音楽の道を志す学生の多くがその門を叩く教育者としても活躍している 矢野義明(1937〜)、日本の現代音楽界で重要な存在でありながら、40代半ばで急逝した 矢代秋雄(1929〜1976)、 そして童謡からオペラまで、あらゆる分野に多彩な作品を数多く残した、 日本の作曲界を代表する存在、團伊玖磨(1924〜2001)の4名の作曲家の作品を取り上げます。

加羽沢さんは葉山在住、矢野氏は逗子在住、矢代氏は晩年の16年間逗子に在住(その前は 大磯)、團氏は葉山および横須賀に長年暮らされました。

いわゆる「現代音楽」的な作品はなく、誰が聞いても楽しめる(と思われる)作品を 中心に集めました。


○チケットはなるべく前売りでお求め下さい。
   当日ご連絡は080(3091)4242までお願い致します。
   (ただし開演時間前までとさせていただきます)

・葉山芸術祭の公式ページはこちら
・葉山芸術祭の公式ページの「三浦半島の作曲家たち」紹介ページはこちら

Total 9355  Today 1  Last 1