Silver-tone.comはヴァイオリンの弾き方講座、さいたま市でのヴァイオリン教室、コンサート予定などヴァイオリンに関する情報を発信しています

Silver-tone 藤田将也のヴァイオリン情報サイト|さいたま市の教室案内、弾き方講座など



Silver-tone 掲示板



[ TOP ] [ HPへ戻る ] [ 検索 ] [ 管理用 ] [ Now: 1216610 Hits! ]
[ 旧BBS ] [ 旧BBS過去ログ 3,2,1 ]

おなまえ
Eメール
題  名
メッセージ
URL
画像イメージ参照 
Password


鎖骨コロコロ  投稿者: マンデイ・なぎさ 投稿日:2012年7月19日 19:13:30 [No,297] [ HP ]
10年ほど弾いていますが、バイオリンを鎖骨に置くとコロコロとしてしまい、タオル、カワ、色々とためしましたがその上でコロコロしてしまいます。各種の肩あてをテーラーメイドで試しましたが、肩あてなしがベストであることが解りました。どうしたらコロコロをストップできるでしょうか?
是非ご意見をくださいませ。

Res:鎖骨コロコロ 投稿者: まさぐちる(管理人) 投稿日:2012年7月22日 1:42:44 [No,299] 
コロコロというのは楽器が滑って落ちてしまうということでしょうか?

肩あてなしがベストとのことですので、肩あてでどうにかできないとなると、あとは男性なら上着の下にタオルを入れるとかくらいで、滑り止めはあまりうまくないことが多いです。滑りにくい=戻しにくいので体感的にはあまり楽になった気がしません。

自分はやったことがないのですが変わった方法として、顎あての下から首の後にスカーフを巻きつけて固定する人がいます。バロックヴァイオリンのエンリコ・オノフリさんなどですが、この方は正確にはテールピースの下から首の後にスカーフ回しているようです。オノフリさんを検索してみると画像や映像が見つかるかもしれません。ただかなり目立ちますのでこの方のようにカリスマ性が求められるかもしれませんが・・・。
Res:鎖骨コロコロ 投稿者: なぎさ 投稿日:2012年8月9日 1:04:15 [No,311] 
アドバイスありがとうございます。コロコロとは、楽器が鎖骨の上で出たり入ったりすることです。オノフリさんを参考に試してみましたが、首が締め付けられるようで・・・
また何かアイデアがありましたらどうぞお知らせくださいませ。


左手の形について  投稿者: レイト 投稿日:2012年7月1日 18:23:23 [No,293] 
突然失礼いたします。
私、アマオケ暦10年少々のものですが、このたび改めて、レッスンを受けようと思い、先日体験レッスンを受けてきました。そこで指摘されたのが、左手の形です。もう、腕から指先までといった感じです。確かに指摘されたことは間違ってはいないのかもしれませんが、受講するとなると、相当厳しいことになりそうです。それだけ弾ければオーケストラではとくに困ることは無いでしょう?とはいわれたのですが、そのもう少し先を目指したいので、悩んでいるわけではありますが、”理想的な形”というのはやはりあるのでしょうか?
失礼ながら、セカンドオピニオンをいただきたく書き込ませていただきました。

Res:左手の形について 投稿者: まさぐちる(管理人) 投稿日:2012年7月2日 22:58:53 [No,294] 
「理想的な形」ですか・・。あるといえばあるのかもしれませんが、これといった一つの形に絞られるものではないと思います。

個人個人によって手の形や骨格が違いますから、体にあった形はそれぞれ違いますし、また同じ方であっても流派や考え方によっても何通りも出てくるかと思います。スポーツ選手のフォームなどもそうですが、お手本となるものはあっても選手によって千差万別ですし、こうでなければならないというものはないと思います。私が教えている私の生徒ですら、弓の持ち方や左手も様々です。ガラミアン先生やブロン先生のお弟子さんたちもそうですよね。

ただ、現在の形があまりに効率的でなく無駄が多い場合などは正しい方向に直す必要はあると思います。拝見していないのでここでは判断できませんが、それを長年の経験によって判断してアドバイスするのが教師の役割ですので、まずはそれに従ってみることが早道かと思います。すこしやってみて合わなかったりしたらまた考えれば良いことですし。

あまりに大きく変える場合は今まで積み上げたものを崩す事にもなり、それを取り戻せるだけのメリットがあるかというのは難しいところです。ですが「直したい」というお気持ちがあれば試してみるほうが良いのかなと思います。

非常に抽象的で申し訳ありませんが、アドバイスになりましたでしょうか。
Res:左手の形について 投稿者: レイト 投稿日:2012年7月5日 22:47:07 [No,295] 
参考になりました。ありがとうございます。


弓の持ち方  投稿者: おけい 投稿日:2012年4月10日 22:06:19 [No,280] 
今更ながら、弓の持ち方に疑問がわいてきています。 
小指の付け根の関節(グーをしたときに出る拳骨の部分)私はここがものすごく飛び出しています。先生はもっと全体がなだらかな形にならなければ指の屈伸が使えないと言います。
また小指よりも全体のバランスを薬指でとっている自覚はあります。
どうしたらよいのかパニック状態です。
微妙な問題なのでメールでは難しいと思いますが、ワンポイントで注意するとしたらどういう点に着目したらよいかお教え下さい。お願いいたします。

Res:弓の持ち方 投稿者: まさぐちる(管理人) 投稿日:2012年4月11日 23:04:30 [No,281] 
もしかしたら、全体的に指が伸び気味の状態で弓を持ってしまっているのかなと思いました。

指の曲げ伸ばしは弓を持ったままだと伸ばすことより曲げることの方が難しいです。そのため、本来の持ち方よりも指を伸ばした状態で持っているかもしれません。このサイトの弾き方講座の指弓のところをご覧になって、弓を持ったまま指を深く曲げる練習をしてみてはいかがでしょうか。深く曲げた状態では中指の付け根はほぼ平らになります。

薬指でバランスを取る方もいらっしゃいますが、個人的にはおすすめしません。小指で弓元での重さのコントロールを行い、薬指は出来るだけフリーにしておきます。

以上、ご参考になりますでしょうか。
Res:弓の持ち方 投稿者: おけい 投稿日:2012年4月12日 21:16:24 [No,282] 
有難うございます。薬指でのバランス取りは本当にいけないですよね。でも先生に指摘されるまで自覚ありませんでした。子供の頃にはじめ、何十年かぶりに再開したので、昔のクセプラス自分の弾きやすい格好に慣れてしまったようです。
一段階づつ自覚しながらさらおうとおもいます。有難うございました。


分数楽器の選び方  投稿者: はる 投稿日:2011年11月17日 16:09:57 [No,275] 
娘6歳の1/4サイズの楽器を探しています。
バイオリンを習い始めてもうすぐ3年になります。

1/16は新品を購入しましたが、1/10と1/8は2万円で中古を購入し、そろそろ1/4へのサイズアップを考えています。

現在、ジェイハイダのアランシェンヌかピグマリウスのレンタルかで迷っています。
ジェイハイダは下取りシステムがあるようで、実質は6万円くらいの出費ですむようですが、音色的にはどのような違いがありますか?
また楽器の弾きやすさなど分かれば教えてください。



Res:分数楽器の選び方 投稿者: まさぐちる(管理人) 投稿日:2011年11月21日 10:29:58 [No,277] 
お返事が遅くなりました。

分数サイズでの比較をしたことがないので4/4でのお話になりますが、どちらもしっかり作られた楽器です。甲乙付けがたいところではあります。

ピグマリウスはどの価格帯でも穴がなく、真面目に作られた楽器です。ばらつきも少ないですし、うちの生徒さんが購入する際、何台か試奏して選ばれるのはたいていピグマリウスでした。

それに対し、ジェイハイダは多少ばらつきを感じる代わりに当たりの楽器はなかなか生意気な音(良い意味で)がします。古い楽器の雰囲気も見た目だけでなく少し持っていたりします。

どちらでも間違いはないと思います。ただ弾きやすさはブランドよりもセッティングが大きいので、現物をよくみてあげる必要があります。特に駒が高すぎるというケースが入門楽器に多いですので、いくつかの楽器と比較することをおすすめします。

それとレンタルは比べて選ぶということが基本的には出来ないことが多いため、安く上がる反面デメリットもあることに注意した方が良いかもしれません。当たりの楽器などはそのまま買い取りになってしまってまわってこない可能性もあります。

以上、御参考まで。


エアバリエのポジション移動について  投稿者: レイトスターター 投稿日:2011年10月31日 9:14:00 [No,268] 
 ダンクラの「エアバリエ」パチーニの主題 op89,no1 を始めたところですが、最初の Andante maestoso から、ポジションが頻繁にかわりますが、その時、親指は、その都度移動して正確に音を取って練習した方が良いでしょうか?それとも、親指を動かさずに指を伸ばして音を取る練習をした方が良いでしょうか。非常に音程がデリケートな部分なので、よりよい方法を教えていただきたいです。
 また、ビブラートも必要だと思いますが、力が入ると音まで狂いそうです。最初は、ノンビブラートで、次は、力を抜いたビブラートでしょうか?また、運指ですが、最初の前奏の休符の後の9小節目Aの音が、4・0のフラジオから3にかわる時、テキストには弦の指定はありませんが、私は、1stでなく、5thで行っています。その流れが良いと感じているからです。以上も含め、良い方法を教えて頂ければと思います。

Res:エアバリエのポジション移 投稿者: まさぐちる(管理人) 投稿日:2011年11月1日 0:36:54 [No,269] 
エアバリエの最初の部分ですが、ポジション移動の場所が多すぎて一概に一言では言えません。ただ大きく動くところはきちんとシフトしますし、半音や二度のシフトでは指を伸ばすだけ、あるいは指を伸ばして後から親指がついてくる、など使い分けます。そのあたりの細かいところの指導こそお付きの先生が教えるべきところなのですが・・・。

ヴィブラートですが、新しいバイオリン教本ではまだ出てきていないですよね。ヴィブラートの練習はいきなりこのような曲ではじめるより、それこそ教本のヴィブラートの後にある子守唄のような曲で練習すると良いかと思います。曲の全てでヴィブラートが使えるような曲が良いですよ。

フラジオの後ですが、テーマの最初の音ですから倍音の豊かな1stポジションで弾く方が良いと思います。透明感のあるフラジオの後にやわらかなハイポジションの音はあまり合わないような気がしますし、あまりしない運指です。とはいえ好みなので気に入ったらあえてそれを使ってみるのも悪くありませんね。
Res:エアバリエのポジション移 投稿者: レイトスターター 投稿日:2011年11月1日 7:37:50 [No,270] 
いろいろ、ありがとうございました。この曲は、予習で始めたばかりの曲ですが、今後は、このアドヴァイスや、ついている先生のアドヴァイスをしっかり聴いて、曲を進めて行こうと思います。この曲は、右手のボーイングテクニックも重要なので、いろいろなことをしっかりマスターしたいと思います。大変ありがとうございました。

です。


[ 前へ ]  [ 次へ ]  [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]



削除No: Pass:


- ASP Icon nbbs - ver1.1
スポンサード リンク
更新情報

(18.03.04)
ライブラリの更新

(14.09.28)
ライブラリの更新

(12.05.30)
ヴァイオリン教室案内の更新


更新情報ページへ

スポンサード リンク