Silver-tone.comはヴァイオリンの弾き方講座、さいたま市でのヴァイオリン教室、コンサート予定などヴァイオリンに関する情報を発信しています

Silver-tone 藤田将也のヴァイオリン情報サイト|さいたま市の教室案内、弾き方講座など



Silver-tone 掲示板



[ TOP ] [ HPへ戻る ] [ 検索 ] [ 管理用 ] [ Now: 1171302 Hits! ]
[ 旧BBS ] [ 旧BBS過去ログ 3,2,1 ]

おなまえ
Eメール
題  名
メッセージ
URL
画像イメージ参照 
Password


移弦を伴うポジション移動  投稿者: あきら 投稿日:2013年6月1日 10:01:15 [No,329] 
Vnを始めて8年になります。
移弦を伴うポジション移動について教えてください。
1.移弦をしてからポジション移動
2.ポジション移動してから移弦

上記2つの方法が考えられますが。2.の方法だとハイポジションの5度が合わないと教えられました。

質問:1.アマチアならどちらでもよいのか?
   2. 1.2.のうち正しいのはどちらか?
   3. ハイポジションの5度が合わないとはどういうこ     となのか?

     教えていただくとありがたいです。

Res:移弦を伴うポジション移動 投稿者: まさぐちる(管理人) 投稿日:2013年6月1日 21:40:19 [No,330] 
移弦を伴うポジション移動ですが、私のイメージでは、

3.移弦をしながらポジション移動

になります。移弦が早め、あるいはポジション移動が早めというのはケース・バイ・ケースですが、イメージとしては斜めといいますか、元の位置から目的の位置に自然にスライドしてくる感じです。

実際にはどの指からどの指に移るか、曲想は、テンポはといろいろで、そもそもポジション移動を前の指をスライドさせるか後の指をスライドさせるか、ということがまずありますし、実際の曲のどの部分をどう弾きたいのか、というところがわからないとなんとも言えません。

ちなみに2番のポジション移動をしてから移弦すると5度が合わないということですが、ポジション移動関係なくハイポジションで移弦すれば音程はシビアになります。指の間隔は狭くなりますし、弦高も高くなるため指の押さえ方による音程変化も大きくなります。そういった指の癖、楽器の癖を踏まえて耳で音程を取るわけですので、2番の方法であるとなかろうと音程は難しいですし、2番だから出来ないということであればそもそもポジション移動なしの移弦が出来ないということになってしまいます。

あまり深く考えずにスムーズに上がることが大切で、むしろ移弦とポジション移動の最中に指を弦から離さないかつ軽い指圧を保つことを重視したほうが良いと思います。

もし具体的に悩んでいる場所があれば、私ならこうする、というお答えも出来るかと思います。


直輸入が円高でお得ですね。  投稿者: みき 投稿日:2013年1月13日 14:15:26 [No,328] 
ご参考になると嬉しいのですが今、円高なので、私はショップUSAというところからバイオリンを輸入代行してもらいました。国内で買うより2〜3割は安いですね。見積もりは無料なので他の商品でも見積もってもらうと安く手に入りますよ。


素晴らしい演奏をありがとうございました!  投稿者: たんこ 投稿日:2012年10月2日 13:55:47 [No,323] 
今テレビでバッハの無伴奏パルティータ第3番をやっていました。聞きたくなってネットで検索したら藤田さんの演奏をyou-tubeで発見!とっても良かったです!すごく気持ちの良い音色。評価を書き込めなかったのでここに書きました。素晴らしい演奏をありがとうございました。益々のご活躍をお祈りしています。

Res:素晴らしい演奏をありがと 投稿者: まさぐちる(管理人) 投稿日:2012年10月4日 1:45:43 [No,324] 
お聴きいただきありがとうございます。
youtube、設定上はコメントなど自由に書けるようにしてあるんですが、何かが上手く動かなかったのでしょうかね。

より良い演奏を目指して今後共精進いたします。どうぞよろしくお願いいたします!


アマオケ  投稿者: にゃんこ 投稿日:2012年8月19日 22:51:50 [No,313] 
どの程度の技能があればアマオケに入れるのか、アドバイスいただけませんでしょうか。アマオケにもいろいろあると思いますが、とりあえず「経験問わず」の敷居の低いところにチャレンジしたいと思っています。
バイオリンを始めて6年くらいですが、先生が変わる度に何度も教本を戻ってやり直しており、今鈴木の6巻です。速いパッセージで迷惑をかけてしまいそうだし、交響曲のようなボリュームの譜読みが間に合うか不安です。

Res:アマオケ 投稿者: まさぐちる(管理人) 投稿日:2012年8月21日 13:47:42 [No,314] 
オケ曲はプロもアマもないので非常に難しく、上手くなって弾けるようになってから入ろうと思うと、きっといつまでたっても入れないと思います。すでに6年経験があるのですから、思い切って飛び込んでみることをおすすめします。

譜読みも曲は難しいし長いしで大変ではありますが、譜読みの力はどれだけ今まで譜読みをしてきたかという経験値が大きいので、まずオケに入って大量の音符の渦に巻き込まれた方が結果的には早いと思います。

最初は鈴木の6巻とは大分ギャップがあると思いますが、すでにオケ曲をこなしていくためのスタートラインには十分立てると思います。

是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?
Res:アマオケ 投稿者: にゃんこ 投稿日:2012年8月26日 15:47:30 [No,316] 
早速の丁寧なアドバイス、感謝いたします。
とはいえ、まだ迷いはふっきれてはおりませんが、気持ちの踏ん切りがついたら、チャレンジしてみたいと思います。
ありがとうございました。


鎖骨コロコロ  投稿者: マンデイ・なぎさ 投稿日:2012年7月19日 19:13:30 [No,297] [ HP ]
10年ほど弾いていますが、バイオリンを鎖骨に置くとコロコロとしてしまい、タオル、カワ、色々とためしましたがその上でコロコロしてしまいます。各種の肩あてをテーラーメイドで試しましたが、肩あてなしがベストであることが解りました。どうしたらコロコロをストップできるでしょうか?
是非ご意見をくださいませ。

Res:鎖骨コロコロ 投稿者: まさぐちる(管理人) 投稿日:2012年7月22日 1:42:44 [No,299] 
コロコロというのは楽器が滑って落ちてしまうということでしょうか?

肩あてなしがベストとのことですので、肩あてでどうにかできないとなると、あとは男性なら上着の下にタオルを入れるとかくらいで、滑り止めはあまりうまくないことが多いです。滑りにくい=戻しにくいので体感的にはあまり楽になった気がしません。

自分はやったことがないのですが変わった方法として、顎あての下から首の後にスカーフを巻きつけて固定する人がいます。バロックヴァイオリンのエンリコ・オノフリさんなどですが、この方は正確にはテールピースの下から首の後にスカーフ回しているようです。オノフリさんを検索してみると画像や映像が見つかるかもしれません。ただかなり目立ちますのでこの方のようにカリスマ性が求められるかもしれませんが・・・。
Res:鎖骨コロコロ 投稿者: なぎさ 投稿日:2012年8月9日 1:04:15 [No,311] 
アドバイスありがとうございます。コロコロとは、楽器が鎖骨の上で出たり入ったりすることです。オノフリさんを参考に試してみましたが、首が締め付けられるようで・・・
また何かアイデアがありましたらどうぞお知らせくださいませ。


[ 前へ ]  [ 次へ ]  [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]



削除No: Pass:


- ASP Icon nbbs - ver1.1
スポンサード リンク
更新情報

(14.09.28)
ライブラリの更新

(12.05.30)
ヴァイオリン教室案内の更新

(12.03.31)
ライブラリの更新


更新情報ページへ

スポンサード リンク