Silver-tone.comはヴァイオリンの弾き方講座、さいたま市でのヴァイオリン教室、コンサート予定などヴァイオリンに関する情報を発信しています

Silver-tone 藤田将也のヴァイオリン情報サイト|さいたま市の教室案内、弾き方講座など



Silver-tone 掲示板



[ TOP ] [ HPへ戻る ] [ 検索 ] [ 管理用 ] [ Now: 1194208 Hits! ]
[ 旧BBS ] [ 旧BBS過去ログ 3,2,1 ]

おなまえ
Eメール
題  名
メッセージ
URL
画像イメージ参照 
Password


1&3,2&4の3度の弾き方  投稿者: トルテ 投稿日:2015年7月1日 17:36:55 [No,434] 
1stポジションの3度の弾き方に苦労しています。
たとえば1指はミ、3指はドで押さえたまま2指でファ、4指でラを押さえるのが難しいです。
ミはドとあわせるのでA線のラに合わせるミよりも低くなり、またファも4指のラにあわせると旋律で弾くファよりも高くなります。

また2,&4指が1&3を押さえたままだと開かないこともあります。
練習の仕方でアドバイスがありましたらお願いします。

Res:3度の弾き方 投稿者: 藤田将也 投稿日:2015年7月3日 2:08:07 [No,435] 
3度のお話ですが、指が開かないということと音律とではかなり次元の違う内容ですので、分けて考えるのがよろしいかと思います。

先に音律の話をしますが、3度は旋律と和音で取りうる音程が異なるためそのようなことがありますし、旋律と和音が同時に進行する場合は整合性が取れずにぶつかることがあります。旋律と和音のどちらが主導になるか、テンポや音の構成、開放弦との兼ね合いなどでどちらかに寄る、あるいはバランスを取るなどしてより自然に聞こえることを考えなければなりません。ただ、すでに旋律の音程の取り方もご存知のようですし、書き方から実演上困っているというよりは、先に知識として知ってしまっているので悩むというところなのかなと思います。それらは指を置きたいところに置ける上で考えるべきものですので後回しでも良いかなと思います。

指の形ですが、1と2がくっつき、3と4が離れる形はおそらくいつまで経っても難しいものだと思います。セブシックに該当するような和音の練習があるのですが、まずはその前に同一弦上で指を置けるようにカイザーのNo.9を使い、2〜4指を置く時に必ず下の指も同時に置く、かつその位置が合っていること(カイザーNo.9では次の音ですぐ確認出来ます)という練習がお勧めです。特に5小節目以降のフレーズで、鏡で左手を見ながら上の指を離す時に下の指に修正が入らないか確認してみてください。


ウルフ音について  投稿者: みっく 投稿日:2015年6月22日 16:27:38 [No,431] 
私のバイオリンですが、ウルフ音が目立ちます。

G線のCだけでなく、A線のC(1stポジション)にも出てしまうので困っています。

調整や弦の交換で直るものでしょうか?

Res:ウルフ音について 投稿者: 藤田将也 投稿日:2015年6月23日 0:38:39 [No,432] 
A線の1stポジションでウルフが気になるということは、G線のウルフがかなり強い状態ですね。

弦での解消はある程度(ガットを使っているなら発音の良いヴィジョンやドミナントに換えるとか)ぐらいしか出来ませんね。

調整はとにかくいろいろやってみるしかないようです。鳴りを抑える方向にすればウルフも落ち着きますが、音の面ではもったいない調整になります。他にもパーツを換えたりしてもウルフが変化しますが狙って行うのは難しいです。運良く出なくなることもありますが、逆にキツくなることもあります。

ちなみにウルフが一番キツく出るピークの音が音階からずれる、たとえばCとCisの中間、HとCの中間などに変わったりすると、前後の音にウルフは出ますが多少落ち着きます。

私も以前使っていた楽器(私の楽器のページでドイツオールドとしてある楽器です)で、購入時にそれこそA線のCの音もひっくり返るほどでした。私の場合は付いていた黒檀のテールピースとあご当てを見た目重視でツゲに換えたところ、楽器のバランスが変わり音量が上がったのにウルフが半減しました。その後は魂柱を移動してもあご当てをいろいろ換えても変わらなかったので、テールピースの材質、あとはもしかしたらテールガットの長さが何かしら良い方向に働いたのかもしれません。駒はその時は試しませんでした。ウルフキラーは効果よりも鳴りの悪さのデメリットが大きかったです。

試してみる価値があるものとして、

・テールガットの長さを変える
・テールピースの材質を変える
・あご当てを締め付け位置の異なるもの(オーバーテールピース、左サイド)にする
・駒の調整、交換
・魂柱の移動、交換

などでしょうか。楽器の振動のモードを変えてあげることにヒントがある気がします。

適切なアドバイスが出来ずすみませんが、いろいろお試しいただくのが一番だと思います。
Res:ウルフ音について 投稿者: みっく 投稿日:2015年6月25日 14:40:48 [No,433] 
お礼が遅くなりました。とても参考になりました!

さっそく、テールガット・テールピース関連から試してみようと思います。

ありがとうございました。


メトロノームのおすすめはありますか?  投稿者: ソルフェージュ 投稿日:2015年6月15日 13:43:17 [No,427] 
メトロノームを探しています。
演奏中もしっかり聞こえるものが良いのですが、先生のおすすめはありますか?
デジタルまたは逆にウィットナーのアナログの方が良いでしょうか?

Res:メトロノームのおすすめは 投稿者: 藤田将也 投稿日:2015年6月16日 21:49:18 [No,428] 
すみません、あまりメトロノームには詳しくないのですが、最近のものはデジタルの高級機であればアナログのような音が出ますし、音量もあると思います。

うちではIntelli IMT-301というものをUSのお店から取り寄せて使ってますが、基準音発振、メトロノーム、チューナーなどすべて備えていて音量もうるさいくらいです。

音量については謳っているメーカーも少ないので、店頭で試してみるのが良いと思います。
Res:メトロノームのおすすめは 投稿者: ソルフェージュ 投稿日:2015年6月17日 10:50:26 [No,429] 
ありがとうございます。
アマゾンで調べたら発送はアメリカ国内のみと書いてありますが、
どのサイトから注文されましたか?
先生は、ヴァイオリンだけではなくなんでも優れた良い物を知っていてすごいです。
Res:メトロノームのおすすめは 投稿者: 藤田将也 投稿日:2015年6月19日 3:04:40 [No,430] 
www.concordmusic.com というお店で10年以上前に購入しました。10年前はなかなか他で見ないくらい高機能なハイテク機でした。

今でも売ってますね。ただ、39ドルで送料入れると65ドルくらいしますし、今となってはさすがに古いです。同サイトで新機種のIMT-801というのもありますが、機能的には同じ値段で買えるKORGやSEIKOの方が上でしょうね。

IMT-301は音量が大きいこと、ほとんどの機能が備わっていることが良い所で、電池が今どき珍しい006P型で持ちが良くないのがネックです。DCジャックがあるので秋葉原で部品あさってACアダプターをつけて使ってます。


私はバッハの  投稿者: あい 投稿日:2015年6月5日 21:58:57 [No,426] 
[主よ人の望みの喜びを] ピアノを 習わないで 音楽の教科書で 左手と 右手の 音階を 覚え 十代の時に たぶん 中学生くらいの時に この楽譜と キーボードを買い 弾いてました。中学の時は合唱もハモるパートのアルトでした。
[主よ人の望みの喜びを]は 最近 たまに 弾くこともあります。

カノンで ヴァイオリンの音色も 聞き惚れてしまいます!


質問の答え有難うございました!  投稿者: あい 投稿日:2015年5月31日 18:53:08 [No,424] 
ブログを拝見させてもらった中で 皮膚炎に 悩まされてる記事をみました。私も 敏感肌で 昔は 神経質すぎて 痒みが ひどくなったり 洋服の素材でかぶれたり、不規則な生活を しすぎたりすると ひどくなったりして 皮膚科に お世話に なったこともあります。
でも 私が一番治りが 早かったのは 市販の ムヒのチューブ式ですね(^_^)
意外と 効き目が ありました!

最近では 酵素や 卵油の 健康食品を 摂取して 体質改善してきてます(^o^)
特に 卵油という 健康食品は 良いらしいですよ!
よろしければ ちえの輪 卵油で 検索してみてください!

Res:質問の答え有難うございま 投稿者: 藤田将也 投稿日:2015年6月2日 22:48:04 [No,425] 
ブログの皮膚炎の話、後日談を何も書いていないので単に私が敏感肌だったのが原因みたいになってしまっておりますね。

実はあの時の原因はしばらくしてからわかったのですが、ローズウッドのあご当てによるアレルギーでした。その時はまるでわかりませんでしたが、その後に弦楽器フェアやお店での試奏など一度にたくさんの楽器を弾くとかゆみが現れることに気づき、いろいろ特定していった結果がローズウッドでした。

ローズウッドにもいろいろあるでしょうし問題ないものもありましたが、クローソンのローズウッドあご当てが私は特にダメでした。少し弾くぐらいなら問題ありませんが、長時間汗をかきながらだと確実に痒みがでました。そのまま無理して数日練習を続けた結果があれでした。全身に蕁麻疹も広がっていたのであれ以上ひどかったら入院してステロイドショック療法だったかもしれません・・。

その後ローズウッドでアレルギーを検索すると結構出てきました。金属アレルギーなどと同じくすべての人に出るわけではないようですが、ローズウッドは黒檀やツゲよりも出やすい方が多いようです。ローズウッドのあご当てはほとんど使ってないですし、クローソンでモノは非常に良いですので、希望する生徒さんに一応一週間のパッチテスト?を行ってもらってからお譲りしました。

健康食品での体質改善もいろいろな効果があるようですね。ちなみに私の場合は症状が非常に重くて体質改善では対処が難しかったと思いますが、原因がわかっていれば防げたものでもあります。アレルギーは非常にこわいものですので、私のような状態になる方が一人でも減るよう、ブログ記事でもきちんとその辺最後までまとめておきたいと思います。

投稿された意図とは違う回答になってしまいましたが、大切なところに気づくことが出来ました。ありがとうございました!


[ 前へ ]  [ 次へ ]  [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]



削除No: Pass:


- ASP Icon nbbs - ver1.1
スポンサード リンク
更新情報

(18.03.04)
ライブラリの更新

(14.09.28)
ライブラリの更新

(12.05.30)
ヴァイオリン教室案内の更新


更新情報ページへ

スポンサード リンク