Silver-tone.comはヴァイオリンの弾き方講座、さいたま市でのヴァイオリン教室、コンサート予定などヴァイオリンに関する情報を発信しています

Silver-tone 藤田将也のヴァイオリン情報サイト|さいたま市の教室案内、弾き方講座など


Viva Compact

日記帳02/09/11より抜粋

これはViva La Musicaという前からあるブランドの新製品で、 Viva Compactというモデルです。

目を惹いたのが色です。写真はオレンジですが、実際には黒、紫、青、 赤、オレンジ、緑などの色があり、いずれも透明色なのです。こんなカラーバリエーションがある肩当てはみたことがありません。

でも見た目だけ良くてもしょうがないので、早速自分の楽器にとりつけて弾いてみました。すると実に自然な装着感。 今までいろいろな肩当てを使ってきましたが良いと思ったのはマッハワンの木製(メイプル)のものだけでした。 ただ、それもスポンジがはがれやすくうすいので練習用にはマッハワンのプラスチックを使っていたのですが、 肩に当たる長さが違っていてどうも体に合いませんでした。すぐ左肩が凝ったり楽器がずれてしまったり。。

このViva Compactはマッハワンのようにカチッと体にはまるというよりは、どちらかというと形状と弾力性とで 体になじむといった感覚です。肩当ての存在が気にならないというか、とにかく「楽」なのです。

不思議に思ったので外してよくよく見てみました。 透明なあの材質はCDなどとおなじポリカーボネートで、軽くて強く弾力性があります。それと特徴的なのが肩に当たる部分の広さです。 最近の肩当てはどちらかというと細身の傾向がありますが、これはかなり幅広になっています。また、取り付けた写真を 見るとわかると思いますが、マッハワンのようにあご当て側が少し上がるように傾斜しています。これ、実は結構重要で KUNやViva La Musicaの従来品だと角度を変えられるんですけど演奏中に動いてしまってあご当て側が下がると実に弾きにくい んです。かといって固定式のマッハワンは角度が大きく、人によっては合わないもあります。この肩当ても固定式ですが角度は 良さそうです。ちなみに肩当ての面はマッハワンのようなうねりがありますがうねりの量は小さめなので、マッハワンよりも 万人に合いそうですし、うねりのなにもないKUNなどよりはフィット感は良さそうです。ちなみに両端の足は内側に倒せる 折りたたみ式です(現在発売されているものは特許の関係で折りたためないようです)。 ということで最初は色にばかり目が行きましたがよくよく見ると凝ったつくりになっています。 ただの色のインパクトだけだと思っていましたが、すっかり感心してしまいました。ちなみに幅調節のねじのところにも 調節機能があって、足が左右にスイング出来るようになっていましたが、これについてはその時はよくわかりませんでした。

そのあともいろいろ弾いたリ調整ねじで高さなどを変えてみましたが、調整してもしなくてもわりと体にあっていて 使いやすくすっかり気に入ってしまいました。今までKUNを使っていたNatsumiちゃんもかなりお気に入りの様子でした。 ということで、二人して楽器の色に合わせて色違いのViva Compact(僕はオレンジ、Natsumiちゃんは赤)を買って しまったのでした(^_^;)

さて、最初はわからなかった幅調節ねじの部分のスイング機能ですが、家に帰ってからいろいろ研究してみました。

なぜ足がうごくのか?なんか意味があるのか?と考えてもよくわかりませんでした。でも試しに大きくスイングさせた状態で 楽器に取り付けてみてやっとわかりました。足が肩当てに対してスイングするということは、肩当てを足に対してずらすことが 出来るということなのです。下の写真は左側をいじったものですが、足の位置はほとんど同じでも肩当て部分は 浅くなって左側が下がっています。

おそらくこの機能はこういうことでしょう。肩当ての位置を自分の体に合わせようとすると、 人によっては浅めがよかったり斜めがけが良かったりします。でもそうすると足の位置が斜めの部分になったりして 肩当てが外れやすかったり不安定だったりします。なのでこの肩当てでは足と肩当てをずらす(オフセット)することで、 好きな位置に肩当てをもってきても足を安定したところにかけられるようにしたのでしょう。

僕はもともと深めで真横にかけて ますのであんまり必要ありませんが、通常よりずらしてかけるのが好みの人には非常に便利な機能かもしれませんね。

ちなみにこの肩当て、先日の厚木ユースオケにエキストラで行った時にいろいろな人に注目されて試してもらいましたが、 ほとんどの人に好評でした。特にKUNユーザーがみな一様にKUNより良いと言ったのは印象的でした。 マッハワンのメイプルも確かに良いですけど高価ですし(9800円)誰にでも合うというわけでないということを考えると、 このViva Compactはそれほど高価でなく(4500円)どなたにもおすすめできる肩当てだと思います。 ちなみに音はマッハワンよりは少し落ち着いた感じになりますが、KUNよりは良いかなという感じです。 マッハワンは倍音が豊かで音も明るく、やはり音だけで言えば他の肩当てはかないませんね。

「私の楽器」に戻る

スポンサード リンク
更新情報

(14.09.28)
ライブラリの更新

(12.05.30)
ヴァイオリン教室案内の更新

(12.03.31)
ライブラリの更新


更新情報ページへ

スポンサード リンク