花粉症の薬について解説。アレグラやアレロックなど病院で出される処方薬と薬局で購入できる市販薬との違い、症状に応じた効果的な選び方など。 [花粉症の薬TOP]

花粉症の薬 花粉レポート2017

2017年

( 17/02/17 更新 )事情によりしばらく更新が出来ずにいるうちに、花粉の飛散がすでに始まっているようです。自身も含め個々数日症状が出始めております。ビラノアですが、わりとしっかりとした効き目を感じます。ただし空腹時での服用でないと効果が半減することと(一度食事後にうっかり飲んでしまい、効き目が弱くなったことを実感しました)、体感的にですが一日一回の服用のタイプとしては効果がやや短めのようです。ですので、夜中やモーニングアタックが特にひどいという方でない限りは朝あるいは午前中の服用が良いように思います。

( 17/02/06 更新 )いよいよ花粉の飛散時期が近づいてまいりました。飛散開始時期は例年通りということで西日本で2月の10日前後、東日本は2月中旬以降となります。引き続き低い気温が続くと思われるので本格的な飛散はまだかと思われますが、気温の変化には注意が必要です。

( 17/01/15 更新 )今シーズンに新たに処方可能となった処方薬として、ビラノアとデザレックスが登場しました。謳い文句としてはどちらも副作用としての眠気が少なく、ビラノアは効き目の強さが、デザレックスは使いやすさが売りになっております。ただし、実際の効果や副作用は個人差が大きくそれなりに多くの方が使ってみてからでないとわからない部分もありますので、シーズン入りましたらまた情報を更新します。

( 17/01/05 更新 )あけましておめでとうございます。今年もいよいよ花粉症シーズンが近づいてまいりました。今年の花粉の飛散量予測は全国的にはほぼ平年並み、やや西高東低という傾向となっております。また新しい情報が入りましたらお知らせいたします。

花粉対策マスク
花粉対策の基本はやはりマスク。最近ではデザインの良いマスクが出ており、おしゃれマスクなら少し花粉のつらさも和らぐかもしれません。
花粉から目を守る
外出時でも花粉から目をしっかりとガード。ファッション性と実用性を兼ね備えた花粉対策サングラスです。


おすすめ空気清浄機
シャープ 加湿空気清浄機 プラズマクラスター搭載 ホワイト系 KC-E50W
SHARP
KC-E50-W
加湿と空気清浄を兼ねたパワフルなモデルが人気で、リビング&ダイニングキッチンまでこれ一台でカバー出来ます。

東芝 空気清浄機 (空清16畳まで)ホワイト CAF-R35(W)
TOSHIBA
CAF-R35(W)
シンプルな空気清浄機は私も好きで、東芝のこのシリーズをずっと使い続けております。24時間回しっぱなしで使うのにも最適。


使い捨てコンタクト
装着した上からでも目薬が注せる一日使い捨てタイプのコンタクトレンズです。エルコンは乾きにくく花粉が付着しにくいレンズで、私も10年以上愛用しています。EXCEEDになって装着感が向上しました。