花粉症の薬について解説。アレグラやアレロックなど病院で出される処方薬と薬局で購入できる市販薬との違い、症状に応じた効果的な選び方など。 [花粉症の薬TOP]

花粉症の薬 花粉レポート2009

2009年

( 09/03/17 更新 )関東地方ではスギ花粉のピークを迎えております。・・・と言われてはいるのですが、例年に比べるとピークという割には飛散量が多くありません。先週末から今週にかけてもかなりの飛散が予測されていましたが、予報に比べて実際の飛散量は少なめとなっています。周りを見ても症状のひどい方は例年に比べて少ないようです。今後の飛散については読みづらいところがありますが、2月半ばのように気温が上がって突然の大飛散というケースもありますので、注意は続けた方が良いかと思います。

( 09/03/10 更新 )関東地方では3/7〜8の週末にもかなり飛んだようですが、東京および埼玉、千葉の本格的な大量飛散はいよいよ本日からと思われます。神奈川はすでに相当の飛散があるようですが、それ以外の南関東ではここ一週間が最初のピークと思われます。セレスタミンの飲むタイミングとしても今がその時かと思われます。十分な対策で乗り切りましょう。

( 09/03/05 更新 )2/15深夜の大量飛散以来、雨の日や気温が低い日が続き予想以上に花粉の飛散が少ないです。特に東京や埼玉はその傾向が強く、予想される花粉飛散総量のほんのごく一部しか飛んでいないものと思われます。が、今週末から来週のはじめにかけてはいよいよ大量飛散が予想されます。症状のひどい方はセレスタミンなどの強い薬も準備しておいた方が良いと思います。

( 09/02/14 更新 )昨日くらいから急激に花粉症の症状がきつくなってきました。本格的な飛散が始まりました。すでにジルテック+ザジテン点眼を併用中です。さいたまも昨日は寒かったですが(夜9時で東京16度に対しさいたまは7度)、本日は20度を超え本格的な花粉飛散がはじまりそうです。今のところ大量飛散というほどではありませんが、徐々に飛散量が増えることは間違いないようです。

( 09/02/10 更新 )今週に入り、私も目のかゆみが強くなってきました。関東地方の本格的な飛散は今週末の2/15頃と予測されていますし、そろそろ薬を飲み始めるタイミングかもしれません。地域差はありますが、今年はいつもよりも飛散が早めで、かつ長くなるとのことです。予測は頻繁に変わるので花粉情報にアンテナを張っていたいところです。

( 09/02/04 更新 )すでに症状の出始めている方もいらっしゃるかと思いますが、ごく少量の花粉飛散がみられるようです。まだ本格的な飛散までは時間がありますが、私を含め、花粉症の中でも過敏症の方は今週、もしくは来週には第2世代の抗ヒスタミン薬を飲み始めても良いかもしれません。私はすでにくしゃみと目のかゆみが出始めています(さいたま市在住)。

( 09/01/06 更新 )昨年はかなりの飛散が観測され、重症化した方も多かったものと思われます。今年は西高北低といわれており、近畿地方などは非常に多い飛散が予想されています。関東も昨年よりも多いとのことで、東北地方以外は全国的に多くなるものと思われます。この時期にこのサイトをご覧の方は意識が高い方とは思いますが、早めの準備を心がけて少しでも軽い症状に抑えて乗り切っていきましょう。

花粉対策マスク
花粉対策の基本はやはりマスク。最近ではデザインの良いマスクが出ており、おしゃれマスクなら少し花粉のつらさも和らぐかもしれません。
花粉から目を守る
外出時でも花粉から目をしっかりとガード。ファッション性と実用性を兼ね備えた花粉対策サングラスです。


おすすめ空気清浄機
シャープ 加湿空気清浄機 プラズマクラスター搭載 ホワイト系 KC-E50W
SHARP
KC-E50-W
加湿と空気清浄を兼ねたパワフルなモデルが人気で、リビング&ダイニングキッチンまでこれ一台でカバー出来ます。

東芝 空気清浄機 (空清16畳まで)ホワイト CAF-R35(W)
TOSHIBA
CAF-R35(W)
シンプルな空気清浄機は私も好きで、東芝のこのシリーズをずっと使い続けております。24時間回しっぱなしで使うのにも最適。


使い捨てコンタクト
装着した上からでも目薬が注せる一日使い捨てタイプのコンタクトレンズです。エルコンは乾きにくく花粉が付着しにくいレンズで、私も10年以上愛用しています。EXCEEDになって装着感が向上しました。