花粉症の薬について解説。アレグラやアレロックなど病院で出される処方薬と薬局で購入できる市販薬との違い、症状に応じた効果的な選び方など。 [花粉症の薬TOP]

花粉症の薬 花粉レポート2005

2005年

( 05/05/17 更新 )スギに続きヒノキの花粉も大分下火になっているようです。すでに花粉症対策を 終了したという方も多いようですね。Yahoo!の花粉情報も関東地方は今日が最終日のようです。 しかし私の場合は一度内服&点眼薬をやめてみたのですが、再び症状がひどくなったので 毎日ではありませんがゼスランの服用、およびアイリス(市販)の点眼のみ続けています。しかしなんなんでしょうね、もうほとんどスギやヒノキは飛んでいないはず なのですが・・・。私の周りにも少数ですが未だに花粉症の症状が出ている方がいらっしゃいます。おそらくスギ・ヒノキ以外の 花粉だとは思うのですが、情報がありませんね。今年はスギ・ヒノキ共に過去最高の飛散量を記録していますので、それ以外の花粉も 例年よりずっと多いのかもしれません。スギ・ヒノキ以外の花粉情報もどこかで提供して頂けると助かります。私の花粉症は もう少し続くようです・・・(>_<)。

( 05/04/22 更新 )スギ花粉は落ち着いてきていますが、ヒノキの飛散は相変わらず続いているようです。 今日も比較的多くの花粉が飛んでいるようです。一時期のピークに比べれば大分マシになっているものの、去年のピークをはるかに上回る 飛散量が続いています。でもだんだん飛散量が減っているみたいですし、花粉予報などを見てもこれからは落ち着いてくるものと思われます。 私の花粉対策ですが、手持ちの「超立体マスク」がなくなってからずっとマスクなしで生活しておりますが、なんとか薬で抑えられるくらい になってます。本当はマスクを継続しようかとおもったのですが、ちょうどその時期(先々週くらい)に近くのスーパー、ドラッグストア、コンビニ等 何カ所も回ったのにもかかわらず、どこにも「超立体マスク」が置いてありませんでした。花粉の大量飛散で売り切れ続出で生産が 間に合わなかったのでしょうか?? ちなみに現在は、朝にクラリチンとポララミンを1錠服用し、フルメトロンとクロモフェロンを1日1〜2回点眼 してます。時々目のかゆみがひどくなってアルガードを注しますが、耐えられないほどの症状というのはなくなってきました。 まだしばらくは続きそうですが、過去最悪と言われた花粉のピークは乗り切ったので、気分は明るいですね(^_^;)。

( 05/04/8 更新 )スギ花粉は相変わらず毎日すごい量が飛散しているようですが、加えてヒノキの飛散も 増えてきたようです。私はスギもヒノキも反応してしまうのでどちらが飛んでいようとあまり違いがないのですが、ここ数日で急に症状が ひどくなってくる方というのはヒノキに強く反応しているのかもしれませんね。さて今日はジェネリック医薬品についてのお話です。 ジェネリック医薬品(後発品)とはTV-CMでも流れているとおり「新薬の特許が切れたのち発売される同じ効き目で自己負担の少ない(薬価の安い)後発医薬品のこと」 ですが、花粉症の薬にも多くのジェネリック医薬品があります。花粉症に用いられるアレルギー薬は新薬が多いせいか、薬価の高いものが多いようです。 特に高いものとしては、点眼薬の「インタール」、内服薬では「アレジオン10」などが挙げられますが、それぞれジェネリック医薬品が発売されています。 「インタール」のジェネリック医薬品である「クロモフェロン」は半額以下ですし、「アレジオン10」のジェネリック医薬品である 「塩酸エピナスチン10mgアメル」「アレナピオン10」「アズサレオン10」なども半額以下です。アレルギーの薬は高いので、薬を処方してもらうときに 「ジェネリックがあればそちらをお願いします」と医師や薬剤師に伝えてみるのも良いかもしれませんね。なお、ゼスラン、セレスタミンなどは元々の 薬価が安いので(アレジオン10の10分の1以下)、ジェネリックにしてもありがたみが少ないかもしれません(^_^;)。

( 05/04/1 更新 )花粉、飛び続けてますね。花粉予報はずっと「非常に多い(50個以上/cm3)」ですが、 毎日数百個/cm3の花粉が飛んでいるので、もう一つ、いや二つ上の基準を作っても良いのではと思います。Yahoo天気予報の花粉情報では 「猛烈に多い(100個以上/cm3)」というのもあるみたいですけど、なぜかほとんど出てませんね。どう考えても毎日「猛烈に多い」になると 思うのですが・・。どうせなら「超猛烈に多い」とかも作って欲しいですね(^_^;)。さて肝心の私の状態ですが、朝の寝起きが薬のせいか 非常につらく、ゼスラン&ポララミン朝晩1錠というのを、クラリチン&ポララミン朝1錠に変えてもらいました。症状は結構きつく、 点眼はクロモフェロン一日4回、フルメトロン一日2〜3回に、一時的なかゆみを抑えるのにアイリスAG-Iを使っています。 外にいる時間が多い日はセレスタミンを前日くらいにのみますが、1日2錠x2日間とか飲むと2日後くらいから3日間はまるで花粉症のことを 忘れてしまうくらいに症状がピタッとおさまります。このくらい効いて、かつ飲み続けられるような薬があると良いのですが・・。 ヒノキもありますからまだしばらくの辛抱ですね。

( 05/03/18 更新 )今日は今年始まって以来の猛烈な花粉飛散が観測されているようです。昨日まで気温が上がり気味 だったことと、夕方まで雨だったこともあって今日あたりから来るなと思っておりましたが・・。今年最初のピークが訪れたようです。 予測していたこともあって、昨日、本日とゼスランに加えてセレスタミンを飲んでおりますし、フルメトロンも一日2〜3回点眼しているためか、 普段より少しひどいという程度におさまっています。なお、セレスタミンやポララミンに含まれる抗ヒスタミン成分は飲んで20分後位から効き始めて約12時間持続し、 セレスタミンに含まれるステロイド成分(ベタメタゾン)はステロイドでも長期作用型で、効き始めるまで1日程度かかり効果は3日くらい続くようです。 ですので、ポララミンは予防的に飲むよりもひどいと思ったときに飲む方がよく、セレスタミンのステロイド成分を有効に効かせたいときには一日くらい早めに飲むのが 良いようです。またセレスタミンの効果は比較的長いので、一日二回飲み続けると3日目くらいに効果が最大になり、隔日に一錠ずつ飲むと弱い効果を持続することが 出来るようです。もちろん医師の指示に従って服用するわけですが、その中での細かいタイミングや飲み方については自分で判断するしかないということもあるので、 花粉情報をしっかり把握し、薬効についても予備知識を得ておくことが必要ですね。・・・本当は花粉症のように毎日コンディションが変わる場合の頓服には、セレスタミンよりも ポララミン+プレドニン(中期作用型ステロイド)0.5錠、などの方が短期間に効果を集中出来るので余計な副作用を抑えられて使いやすいんじゃないかな、なんて思います(^_^;)。

( 05/03/08 更新 )いよいよ本格的に花粉の飛散がはじまりました。今日はゼスランに加えてセレスタミンを飲んでいるためか、 症状はそれほどひどくなっておりません。でも今年は本格的な飛散がまだまだこれから長いので、先生と相談して長期使用で副作用の危険がある セレスタミンをやめ、ポララミンを処方してもらうことにしました。セレスタミンはステロイドと抗ヒスタミン成分とが相殺して眠気がそれほど 強くないのですが、ポララミンは純然たる抗ヒスタミン成分だけなので眠気が強いのがつらいところです・・・。なお、セレスタミンは本当のピークが 来たときに使いましょう、とのことでした。クロモフェロン=1日4回、フルメトロン0.02=1日1回、の点眼も続けています。 超立体マスクは今週初めから使っていてそれなりの効果がありそうですが、やはりマスクは大嫌いです・・・(>_<)。

( 05/03/04 更新 )昨日(3/3)から一気に症状がひどくなりました。飛散量はまだそれほど多くないはずですが、 鼻水、くしゃみ、目のかゆみ、全身のだるさ&眠気がけっこうあります。クロモフェロンは先週から一日4回点眼していたのですが、 それでも目のかゆみがひどいので我慢出来ずにフルメトロンの点眼をはじめました。来週から一気に花粉の飛散量が増しそうなので、 セレスタミンも飲まずにはいられないかもしれません。 衣服に付いた花粉を部屋にまき散らさないための花粉ガードスプレーなども、効果があるか分かりませんがとりあえず使い続けています。 マスクは大嫌いなのですが、来週からは「超立体マスク」を使わざるを得なさそうです(>_<)。

( 05/01/25 更新 )今年もいよいよはじまりましたね。今日は明らかに花粉が飛んでいるのを 感じました。鼻がむずむずしてくしゃみも出始めています。とりあえずまだゼスランしか飲んでいませんが、ノスランとクロモフェロン(インタールと 成分が同じクロモグリク酸ナトリウムの点眼薬)もそろそろ使い始めようかと思っています。 今年は花粉の飛散量がすごいらしいので、もう今対策しないと間に合わなくなります!!(>_<)

花粉対策マスク
花粉対策の基本はやはりマスク。最近ではデザインの良いマスクが出ており、おしゃれマスクなら少し花粉のつらさも和らぐかもしれません。
花粉から目を守る
外出時でも花粉から目をしっかりとガード。ファッション性と実用性を兼ね備えた花粉対策サングラスです。


おすすめ空気清浄機
シャープ 加湿空気清浄機 プラズマクラスター搭載 ホワイト系 KC-E50W
SHARP
KC-E50-W
加湿と空気清浄を兼ねたパワフルなモデルが人気で、リビング&ダイニングキッチンまでこれ一台でカバー出来ます。

東芝 空気清浄機 (空清16畳まで)ホワイト CAF-R35(W)
TOSHIBA
CAF-R35(W)
シンプルな空気清浄機は私も好きで、東芝のこのシリーズをずっと使い続けております。24時間回しっぱなしで使うのにも最適。


使い捨てコンタクト
装着した上からでも目薬が注せる一日使い捨てタイプのコンタクトレンズです。エルコンは乾きにくく花粉が付着しにくいレンズで、私も10年以上愛用しています。EXCEEDになって装着感が向上しました。